タグ別アーカイブ: 会社設立登記

複業から起業へ


起業するには、

「副業」よりも「複業」の発想を。

ご承知のとおり、日本では近年、社員の「副業」を認める企業がにわかに増えてきました。

バーチャルオフィス副業

悪く言えば「これ以上給料は出せないから、自分で稼げ」とも受け取れますが、良く言えば「外で稼いでもかまわないから、そこで習得したスキルや人脈を会社にフィードバックしろ」とも受け取れます。

前者はいわゆる「副業」。

本業とは全く連動しないところで、「とりあえず稼ぐ」という発想です。

将来的な独立を目指すにしても、ある意味、アルバイトに近い感覚と言えるでしょう。

後者はいわゆる「複業」。

サラリーマンでありながら、半ば独立自営のような状態ですよね。

当然、本業の会社から「公認」を得る必要はありますが、本業との「相乗効果ありき」が前提なので、「副業」よりも堂々と?できます。

場合によっては、収入が本業と「逆転」することだってあり得るでしょう。

となると、後者=複業については、いっそのこと独立・起業してみることをお勧めしたくなります。

ある意味、自身のスキルや人脈などを、自身が所属する会社を含め、「複数の会社に売る」ワケですから。

もちろん、それぞれの会社には企業秘密というものがありますし、顧客の個人情報だって、勝手に「共有」することはできません。

しかしその一方で、全く関係ないと思っていた業種にも、実は本業への大きなヒントがあったりもします。

むしろ、「稼ぎ頭」のビジネスモデルが短時間で大きく変化する現代では、複数の生業を重ねることで初めてリスクを回避でき、次なる発展への芽が出ると考える方が自然ではないでしょうか。

しかしそれでも、サラリーマンのままでは、来るべき「稼ぎ頭」を自由に選ぶことは難しいでしょう。

起業した会社を順調に成長させることは、決して簡単ではありませんが、チャンスはいつどんなタイミングでやってくるか分かりません。

そのときのための「受け皿」となるご自身の会社は、早めに設立しておいて損は無いと思います。

東京都心一等地で展開する

ユナイテッドオフィス

のバーチャルオフィスは

 

東京渋谷区、港区南青山、虎ノ門、中央区銀座、日本橋などの都心の一等地に拠点を設置することができ、フリーランスやテレワーク、副業や不動産管理会社設立など幅広い分野のかたが利用しています。また、各拠点のバーチャルオフィスの住所は名刺やパンフレット、ホームページなどに利用することができ、また、株式会社や合同会社など会社設立法人登記や法人用銀行口座開設、社会保険などの申請を行うことが可能です。メール便や宅配便・書留などの受け取りを転送することができ、バーチャルオフィスであっても東京都心にある各オフィスの拠点には、1時間1000円でご利用できる貸会議室があります。

バーチャルオフィスは

東京一等地の

ユナイテッドオフィスへ

 


バーチャルオフィスでライフワーク第二の人生


バーチャルオフィスでライフワーク第二の人生

先行き不透明な時代にあっては、いまから

ユナイテッドオフィスの

バーチャルオフィスで

自分のビジネスを構築しょう。

 

 

いまや、副業を認めている大企業もあり、

さらに、政府の政策で『働き方』改革による

労働時間の短縮のなかにあって、自らの『ライフワーク』

を見直す機会でもあると思います。

65歳で定年引退しても、年金はあてにならない時代、

かといって、再就職など年齢的に難しいと考えておかなければ

ならないと思います。

 

いまのうちから、

バーチャルオフィスで会社を設立登記して

定年引退に備えて、

副業からはじめてみるのもいいかもしれません。

 

その時になって、慌てても遅いので、

いまのうちからできるところから準備をはじめてはいかがでしょうか。

その点、ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスなら費用も

リーズナブルですし、会社設立登記もできて、法人での銀行口座の

開設もできます。

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスであれば

バーチャルオフィスと同じ住所に

リアルスペース、貸会議室や打ち合わせブースなどもあり、

クライアントとの打ち合わせもできます。

株式会社・合同会社などの

会社設立登記手続きが、3,000円(外税)でご利用いただけます。

ライフワーク第二の人生は、ユナイテッドオフィスの

バーチャルオフィスをご利用ください。

 


東京一等地にバーチャルオフィスを格安で


東京一等地にバーチャルオフィスを格安で

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスでは渋谷、青山、銀座、虎ノ門や日本橋といった都内の一等地に格安のバーチャルオフィスを提供しています。


都内の一等地に会社のオフィスを借りるとなれば、かなりの資金が必要となります。起業を始めた頃はまだそれほど売上がない状態で、都内の一等地にオフィスを構えたいと考えても現実的に資金が乏しいのでもっと安い地域でオフィスを構えるしかありません。ですが、ビジネスをする上では会社のオフィスがどこの住所にあるのかということがとても重要になってきます。会社のオフィス住所が虎ノ門や日本橋といった都内の一等地の場合とそれ以外の住所の場合には、信用は前者の方があります。名刺やホームページに会社のオフィスの住所地が虎ノ門や日本橋といった都内の一等地であれば、それだけで信用が上がります。そこで当サイトは、そうした一等地にバーチャルオフィスのサービスを格安で提供しています。会社のオフィスを持たずに一等地の住所地を会社の法人登記ができるため、多くの方にご利用されています。

ユナイテッドオフィスは14年の実績を持っていることから、安心してバーチャルオフィスを借りることができます。オフィススペースや会議室などを利用したい場合には、その時だけ利用できるようになっています。こうした使い勝手の良いバーチャルオフィスを格安で提供していることもあって、登録会員数も2017年12月の時点で2690社となっています。ユナイテッドオフィスは、バーチャルオフィスの格安プランを設けていますので、圧倒的なコストパフォーマンスを実現できます。一等地のオフィスの賃料や通信費などのコストを大幅に削減できるので、ぜひ当サイトをご利用下さい。また当サイトでは会社設立のためのサポートも格安で実施しています。かかる料金も株式会社の設立の登記手続きは、法定費用の実費以外の料金は3000円です。他社では3000円ではできませんので、非常にお得となっています。以上のように、バーチャルオフィスを借りるならばユナイテッドオフィスが一番です。