タグ別アーカイブ: ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィス

会社設立登記は東京一等地


バーチャルオフィスで

プライベートカンパニーを立ち上げよう。

「プライベートカンパニー」と聞くと、多くの人は、「お金持ち」が資産管理のために設立する「節税対策の会社」と思われるかも知れません。

しかし昨今では、このプライベートカンパニー、必ずしも「お金持ち」の専売特許ではなくなってきました。

 

一番分かりやすい例は、いわゆる「サラリーマン大家さん」です。

近年、会社勤めの人が投資用の賃貸物件を購入する際、その物件を所有する法人を設立する例が増えてきました。当ユナイテッドオフィスでも、物件毎に複数の法人を登記している会員様が多くおられます。ただ、サラリーマン大家さんと聞くと、「それって、サラリーマンとは言っても、それなりにお金を持っている人じゃないか。」と思われるでしょう。しかし、そこまでの投資資金がなくても、ちょっとした副業レベルのビジネスながら「あえて」法人を設立する人も増えています。

詳細については、税理士さん等専門家に聞くのが一番ですが、法人にしてしまうと、実は思いのほか「経費」として計上できる部分が多い。福利厚生なども然り。もちろん、個人・法人とも、しっかりと申告・納税することが大前提です。

実際のところ、確実に大きな負担となるのは、設立する際に発生する登録免許税等のイニシアルコストと、利益の有無にかかわらず毎年発生する法人住民税(いわゆる均等割り)くらいでしょうか。

日本の会社は7割が赤字と言われています。

営利企業である以上、赤字を垂れ流し続けることが健全だとは思いませんが、大家さん業であってもなくても、あるいは副業であっても本業であっても、将来的な収入の拡大に備え、先にプライベートカンパニーを設立しておくのはお勧めかも知れませんね。

実際、ユナイテッドオフィスには、法人設立後しばらくの間は休業状態が続いていたものの、ご自身の創意工夫に加え、ちょっとしたチャンスをきっかけにブレイクし、実態としても会社らしく?なった会員様もいらっしゃいます。

東京都心で展開するユナイテッドオフィスの

バーチャルオフィス

ユナイテッドオフィスを選んだきっかけは

14年の実績の安心とスタッフの対応の良さ、そして

バーチャルオフィスであっても法人での銀行口座開設も

ユナイテッドオフィスならできました。

やはり、一度会社設立登記も住所利用してしまうと

そうそう変更するのは面倒なので慎重になりましたが

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスを利用して

3年になりますが、正解でした。

東京都心一等地の住所で

法人登記のできるバーチャルオフィスは、

ユナイテッドオフィス。

東京都港区南青山、虎ノ門、中央区銀座や日本橋、東京駅や渋谷などにおいて法人登記を行うことができるバーチャルオフィスのユナイテッドオフィスです。

ユナイテッドオフィスなら

地方や自宅に居てもオ東京の都心にオフィス機能をそろえることができ、事務所の

賃貸料や人件費・通信費などの固定コストを大幅に削減することができます。

ユナイテッドオフィスの電話秘書代行であれば20コールまでは無料で利用することができ、会社設立プランなら株式会社、合同会社設立登記申請書類作成から登記申請まで3,000(1)利用することが可能です。たとえば

株式会社、株式会社設立なら、ご自分で登記申請されるより、

ご自身で登記申請するより約37,000円もお得

また、

ユナイテッドオフィスの

バーチャルオフィス

https://united-office.com/

会員専用の貸会議室1時間1,000円(外税)とリーズナブルな料金でご利用

することができます。また、郵便転送機能が付いている法人登記可能なバーチャルオフィスを月額3150(外税)から利用することができるので、会社設立登記の住所として利用するとかなりコストを抑えることが可能です。

バーチャルオフィス各拠点オフィス

渋谷区、港区南青山、虎ノ門、中央区銀座、日本橋などの都心の一等地に拠点を設置することができ、フリーランスやテレワーク、副業や不動産管理のプライベートカンパニーなど幅広い分野のかたが利用しています。また、各拠点のバーチャルオフィスの住所は名刺やパンフレット、ホームページなどに利用することができ、また、会社設立法人登記や法人用銀行口座開設、社会保険などの申請を行うことが可能です。メール便や宅配便・書留などの受け取りを転送することができるので便利です。貸会議室があるので打ち合わせやプレゼンなどを行うのに便利で、バーチャルオフィスであっても各オフィスの拠点には貸会議室がありますのでクライアントへのご案内も便利です。

バーチャルオフィス東京ユナイテッドオフィス

クラウドとユナイテッドオフィスのバーチャルオフィス


新しいオフィスのかたち、ユナイテッドオフィス

テレワーク、ノマドワーカーニ欠かせないツールとして

クラウド・コンピティングを使うことで、会社のオフィスと

変わらない環境を作り出す。

クラウドとは、データやソフトエーウエアをPCで保存するのではなく

インターネット上に保存して、ネットやサービス、データを利用することです。

どこに居ても、たとえば海外にいたとしても、同じデータやソフトが複数と人と

共有ができ、協同作業が可能となります。

いまや、「働き方改革」真っ只中、ある意味で文化大革命と言っても過言ではないような変革時期となっています。

新しいオフィスのかたちとして、

今話題のユナイテッドオフィスの

バーチャルオフィス

 

転送機能が付いているバーチャルオフィスで会社設立登記可能な

 バーチャルオフィスをユナイテッドオフィスなら月額3150円から利用することができ

るので、コストを抑えることが可能です。

名刺やホームページに中央区銀座、日本橋、渋谷、港区南青山、虎ノ門などの東京都の

一等地の住所利用することができ、フリーランスやテレワーク、ノマドワークなど

に向いています。

メール便や宅配便・書留などの受け取りを自宅などに転送してもらえるので

大変便利です。

また、貸会議室が充実しているので、取引先と打ち合わせやプレゼンなどを行うのに

便利で、各拠点のユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスなら

バーチャルオフィスであってもリアルスペースの会議室として利用できます。

新しいオフィスのかたち

実績のあるユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスへ

 

 


バーチャルオフィスで不動産管理会社設立


バーチャルオフィスで

不動産管理会社設立

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスで不動産管理会社を設立する。

近年、このような目的での法人設立が増えています。

 

不動産保有会社をバーチャルオフィスで、設立するメリットとしては通常の賃貸オフィスの様な高い賃料ではなく、ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスなら月額わずか3,150円(外税)で、会社設立登記と法人での銀行口座開設ができます。

バーチャルオフィスで不動産管理会社を設立するメリット

給料所得者(サラリーマン)でもタックスメリットがある。

たとえば、不動産管理会社からの収益を家族に支払って所得分散できる。

さらに、小規模企業共済などの制度を利用すれば、

個人よりも法人で不動産を所有するよりも、実効税率を大幅に下げることができます。

ただし、すでに個人で不動産を保有して法人に移した場合に、譲渡益課税が差額20~39%かかるため、法人へ移さず管理会社にすれば有利なケースもあります。

不動産管理会社設立は、会社登記、法人での銀行口座開設のできる

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスで


実質40歳定年時代、バーチャルオフィスで起業する


実質40歳定年時代、バーチャルオフィスで起業する

いまや、65歳定年制度。50歳代で「給料大幅減」「役職なし」そこで、40代から早めの「セカンドキャリア」第二の人生を考える。

東京都心一等地でビジネスをこれから立ち上げていきたい方は、

ぜひともユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスをご利用して頂きたく思います。

現代ではインターネットがとても盛んになり、自宅にいながら仕事ができる時代になってきています。ユナイテッドオフィスの運営するバーチャルオフィスの場合なら、例えば東京にいながらでも、まるで海外で仕事をしているような感覚を手に入れることが可能です。

実際の事務所オフィスに入居して会社を開設しようとする場合、普通ならば、多額の前払い金や家賃などのコストがかさむ場合がほとんどですが、バーチャルオフィスならとても格安で、しかも簡単に手続きを済ませることが可能で、しかも電話やファックスなどの細かな対応にも受分に対応できる秘書サービスなどの便利なシステムも採用しております。

いまや、世界のどこでもつながれる時代にあって、

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスを利用すれば

自由人「ノマド」などにライフシフトし海外や地方のリゾート地に居住して、働き方も、時間、場所などにとらわれず自由に仕事ができる。

会社員である以上将来のポストは限られている

できることは、今の新制度「働き方改革」を利用して

まずは副業から始めてはいかがでしょうか。

早めの「セカンドキャリア」第二の人生を考える。

実績14年のバーチャルオフィスはユナテッドオフィス


東京一等地の格安バーチャルオフィス


東京都心一等地でビジネスをこれから立ち上げていきたい方は、

ぜひともユナイテッドオフィスをご利用して頂きたく思います。

ユナイテッドオフィスは、長年バーチャルオフィスやレンタルオフィスなどの事業を手掛けてきました。

14年の実績を持っています。国から公認の免許登録業者として認定されていますので、安心して利用できる会社となっています。

 

多くの会社が会員登録をされています。どのくらいの会員登録数があるかと言いますと、2017年12月では2690社もの会社に会員登録して頂いています。

銀座をはじめとして東京都内の一等地にバーチャルオフィスやレンタルオフィスなどを格安料金で提供していますので、これから青山を含めて一等地でビジネスを始める方は、コストパフォーマンスに優れている当サイトのサービスを利用して下さい。損はさせません。特にバーチャルオフィスのサービスは、とても充実しています。電話秘書は20コールまで無料となっていたり、会議室を使いたい時だけ使えるサービスもあります。会議室は1時間あたり1000円から安い料金で提供しています。またバーチャルオフィスといっても法人登記をすることができますので、銀座や渋谷、他の一等地の住所地を会社の法人登記にすることができます。そして、会社設立を際に登記申請書を作成したり定款を作成したりする作業をサポートするサービスもあります。こちらのサービスは、株式会社や合同会社などの設立の場合には3000円の料金となっています。かなり安い料金で提供していますので、非常にお得なサービスとなっています。他にも一般社団法人の設立や非営利活動法人のNPO設立も他社よりも安い料金で提供しています。当サイトは、以上のような特徴があります。東京都内の銀座やその他の一等地でバーチャルオフィスを安い料金で利用したいと考えている方は、社よりも安く他社よりもサービスが充実しているユナイテッドオフィスのサービスを利用下さい。