タグ別アーカイブ: バーチャルオフィス

バーチャルオフィス住所で登記


バーチャルオフィス住所で登記

いまや、副業解禁、働き方の自由度がますます高まるなかにあってプライベートカンパニー(株式会社、合同会社)など設立する方が増加しております。

一例に挙げますと、

起業のための準備としてはもとより

収益不動産運用の管理会社や資産管理会社設立のため

楽天、ヤフー、アマゾンなどでネットショップを開設するため

などが多いようです。

その他

●経費の幅が増える:生命保険や自宅兼事務所、自動車、退職金、その他パソコン、コピー機、交際費など、

法人にした方が経費として認められる幅が広くなります。

●家族への給与:個人事業では原則として家族に給与を支払えません。

青色事業専従者給与として税務署へ届出をした場合にのみ認められています。 したがって、 法人の場合はそういった制限が無いため、実際に事業に従事していれば家族に自由に給与を支払うことが可能です。 これによって、所得分散をして経営者の所得税、住民税を節税することが可能になります。

会社設立登記の住所にあたり

自宅住所で登記は管理規約で禁止されているマンションや賃貸、

戸建てであっても登記すれば公に広く公開されてしまうので心配だと

思われる方も

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスなら東京一等地、港区南青山、虎ノ門、渋谷区、中央区銀座、日本橋の各オフィスで会社設立の登記の住所として月額3150円(外税・12ヶ月前納割引)で、ご利用いただけます。


バーチャルオフィスのメリットについて


オフィスを持たない新しいオフィスの形として、近年注目を集め需要も増えているのがバーチャルオフィスです。渋谷など都心となればオフィスをレンタルするだけでも毎月かなり高額な出費となってしまいますが、バーチャルオフィスならばコストを大幅に削減することが可能となっています。必要なとき必要な時間だけ使用するので、無駄なコストを削減することができ、必要なときに必要なだけ、会議室を利用することができるという利便性の高さから、渋谷にも数多くのバーチャルオフィス業者が参入しており、いざ選ぶとなればどこが良いのかで悩むのではないでしょうか。どこでも同じというわけではなく、料金やサービス内容には必ず違いがあるのでよく比較してから選ばなければなりません。

ユナイテッドオフィスは、金融機関からの信頼のあるバーチャルオフィスとなっているので、安心して利用することができるようになっており、銀行口座開設も可能です。会社登記も住所利用もできるバーチャルオフィスを利用することができ、届いた郵便物は漏れなく転送して、クライアント様からかかってきた電話に関しては転送か、オペレーターがしっかりと対応しているので安心できます。渋谷に数あるバーチャルオフィス業者の中には、利用料金に見合わない料金を請求されるというケースもあり、初めて利用するとなれば右も左も分からない状態となることから、料金に見合わないサービス内容のところを選択してしまい、結局高額な出費になってしまうということもあります。そうならないためにも、運営歴も長く実際利用したりリピートしている人が多い業者を選ぶことが重要になってきます。ビジネスで利用するということもあり、情報の管理もかなり大切で、しっかりと情報の保護をしているセキュリティの整った業者を選ぶようにしておくことが大切です。これからの時代はバーチャルオフィスはさらに普及していくことは間違いないと言えるのではないでしょうか。


都心一等地のバーチャルオフィスは「ユナイテッドオフィス」


都心一等地のバーチャルオフィスを格安でのご利用は、ユナイテッドオフィスへ。

東京都港区南青山、虎ノ門、銀座や日本橋、東京駅周辺や渋谷などにおいて法人登記を行うことができるシェアオフィスです。

オフィスを持たずに都心にオフィス機能をそろえることができ、オフィス賃貸料や人件費・通信費などの固定コストを削減することができます。

いろいろなサービスや特典を利用することができ、例えば電話秘書20コールまでは無料で利用することができ、会社設立プランを3000(1)利用することが可能です。

会員専用の貸会議室1時間1,000円(外税)からの低価格で使用することができ、キャッシュストック経営で効率的な財務管理を行うことができます。

 

 

また、転送機能が付いている法人登記可能なバーチャルオフィスを月額3150円から利用することができるので、会社を立ち上げる際に利用するとかなりコストを抑えることが可能です。渋谷、南青山、銀座などの都心の一等地に設置することができ、フリーランスやテレワーク、副業やプライベートカンパニーなど幅広い分野の人が利用しています。

バーチャルオフィスのある渋谷、南青山、銀座などの住所は名刺やパンフレット・ホームページなどに利用することができ、法人登記や法人用銀行口座開設や社会保険などの申請を行うことが可能です。メール便や宅配便・書留などの受け取りを転送することができるので便利です。会議室があるので打ち合わせやプレゼンなどを行うのに便利で、各拠点の会議室をバーチャルオフィス会議室として利用できます。

例えばテレワークやコワーキング・各種教室などにオフィススペースや貸会議室を使用することができ、必要な時間だけ使うので無駄なコストを削減することができるでしょう。

ユナイテッドオフィスは各地方や海外事業用サテライトオフィスとして利用することができ、週末起業や通販ビジネス、女性のストーカー対策などの多岐にわたって利用されています。利用されている会員の方にはビジネスが成功し、事業を拡大されている方もいます。


バーチャルオフィスと貸会議室


バーチャルオフィスのご利用は、ぜひユナイテッドオフィスをご利用ください。お得な価格設定が魅力となっており、できるだけ安い東京都心一等地のバーチャルオフィスを使いたいという方にもご満足頂けます。物件を借りるときより出費が安くなるため、駅近くに貸会議室ご利用したいという方におすすめです。南青山や渋谷など様々な拠点があり、好きなバーチャルオフィスを選択できるところも魅力となっています。海外オフィスもあるので、日本国外に会社を立ち上げたいときにも便利です。

 

東京都心から離れた地域の方もご利用頂けるため、地方に住んでいるけれど自分の会社は東京に作りたい方にピッタリと言えるでしょう。実際に会社に行く必要が無いため、住所だけ使いたいときにも役立ちます。住所を借りるだけではなく、郵便の受け取りや電話やファックスからの問い合わせに応対するサービスもしています。契約者様の代わりに郵便物を受け取って指定された住所に転送するため、家で仕事をしているフリーランスの方にピッタリです。バーチャルオフィスを利用する事で、仕事相手に自宅の住所を知られずに済むというメリットがあります。貸し会議室やレンタルオフィスも取り扱っているため、仕事をするためのスペースが必要だという方も安心です。貸し会議室は広さも様々なので、利用したい人数に合わせて借りる事ができます。少人数用の会議室もあるため、広すぎるスペースは必要ないという方もご満足頂けるでしょう。


ユナイテッドオフイスのバーチャルオフィスのプランはいくつかあるので、値段やサービス内容を見て好みの物を選択できるようになっています。ITファックスも利用できるため、開業時に端末を購入する費用を節約する事が可能です。少ない予算で利用できるサービスばかりなので、個人事業主や会社を設立したばかりだという方も気軽にお申込み頂けます。実績がある会社のため、安心して利用できる点も長所の一つです。


東京都心にオフィス機能をもつユナイテッドオフィスは副業にもおすすめです


オフィスを持たずに中央区、港区などの都心一等地にオフィス機能を揃えたいなら、ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスをご利用下さい。

銀座、南青山などの都心部にオフィスを構えることができ、特に副業やフリーランス・ベンチャー企業のスタートに利用するとかなりコストを抑えることが可能です。

バーチャルオフィスに会社設立登記することで働き方の自由度を高くすることができ、副業、テレワークに最適です。また、各種教室などに貸会議室も利用することができます。必要な時に必要な時間だけ利用することができるので、無駄なコストを削減することができたりかなり抑えることができるでしょう。ユナイテッドオフィスはサテライトオフィスとして利用することができ、語学教室や週末だけ起業している人に人気です。バーチャルオフィスでも法人登記することができ、銀行口座開設や社会保険などの申請を行うことができます。宅配便や書留の受け取り転送を使用することができ、地方の企業の東京サテライトオフィスとして最適です。サークルや組合団体などの連絡先として使っている人もいて、その人に応じた使い方を行うことができます。いろいろなサービスを利用することができ、

副業にもおすすめ

バーチャルオフィス

オフィスに入居しなくても自宅や地方・海外オフィスなどにあるユナイテッドオフィスから電話番号などを借り受けることができます。届いた郵便物も転送することができ、クライアントからかかってきた電話はボイスワープやオペレーターが対応してくれます。いろいろなプランを利用することができ、例えばメールボックス・ライトプランは月3500円で住所を利用することができたり郵便転送、法人登記や貸会議室などを利用することが可能です。テレボックス1(ボイスワープ)プランは月7800円で住所利用や郵便転送、転送電話や郵便到達通知、法人登記や転送FAXなどを利用することができます。


ユナイテッドオフィスは信用度の高いバーチャルオフィスで、公式サイトから申し込みすると短期間でビジネスでご利用することが可能です


貸会議室のある日本橋


貸会議室のある日本橋

バーチャルオフィス

オフィスを賃貸・分譲で手に入れることは、必ずしもメリットばかりではありません。いざ活用すると自社の動線とかみ合わないロケーションであることや、機能的に使いづらい所だったことも少なくないからです。特にはじめてオフィスの賃貸・分譲を行う時には、自社の取引先との距離や、駅からの距離を考えて選びがちです。しかし、自社の取引先が広がることや、自動車を使うことによって、企業の形態や自社での利便性に大きな影響をもたらしてしまうことは少なくないといわれています。そこで必要なのがバーチャルオフィスです。弊社ユナイテッドオフィスでは、14年の実績を誇るバーチャルオフィスを提供する会社として、都内各地で法人登記のできるシェアオフィスを提供してきました。日本橋のような地価の高いところであっても安心の低価格で提供できるシェアオフィスを提供しています。オフィスを持つことによって縛られてしまうことや人件費、日本橋にオフィスを立ち上げるような設備費の増大化が懸念される業種や、業務形態に変化が起こる可能性のある業種であれば、前もって自社の必要としている設備が整ったオフィスをシェアしてはいかがでしょうか。設備費や人件費の抑制だけでなく、企業ごとに必要としている多種多様なサービスを活用できるようサポートしてきました。事前に相談していただくことによって、最良のサービスが提供できるご提案をさせていただきます。企業としてどんな形でオフィスを利用したいのか、どんなサービスを活用したいのかによって、最良の結果が大きく異なるといわれているため、興味をお持ちの方はぜひ一度ご相談いただけませんでしょうか。電話秘書サービスをも含め、多種多様な形態のご提案を承っています。事業を立ち上げたばかりでコストにこだわったビジネスにしたい人や、日本橋のような地価の高いところでバーチャルオフィスを活用することにより、取引先への信用を勝ち得たい人ばかりでなく、自社でどれくらいのサービスを効率化できるかをも含めて、ぜひ一度相談してください。


バーチャルオフィス銀座で会社設立登記


バーチャルオフィス銀座で会社設立登記

 

 

ユナイテッドオフィスでは、東京都内のいろいろな場所でバーチャルオフィスを取り扱っており、ビジネスに便利な銀座や青山、虎ノ門から渋谷まで様々な場所でサービスを展開しています。バーチャルオフィスといっても、会社の所在地として法人登記をすることもできるので、会社設立当初のコストをかけることができない時期に、取引先から信用を得ることができる場所を会社所在地とすることが可能となります。銀座バーチャルオフィスでは、ユナイテッドオフィスから住所・電話番号のほか、FAX番号などを借り受けてもらうことができ、バーチャルオフィス宛に届いた郵便物も転送することができます。

また、バーチャルオフィスとはいっても、貸会議や打ち合わせを行うスペースを借りて、銀座などの一等地で取引先を商談を進めることもできるでしょう。

このサービスを利用する大きなメリットとしては、会社設立時の各種諸経費を大幅に安くすることができるという点が挙げられます。

通常は会社を設立する際には、オフィスを賃借することになり、銀座などの一等地ともなるとかなりの保証金が必要となってしまいます。場合によっては、月々の賃料の約6ヶ月から12ヶ月の保証金などが必要となるでしょう。さらに不動産仲介業者に対して、仲介手数料を支払うこととなりますが、オフィスビルの賃料の金額に対して報酬額が決定されるため、かなりの出費となってしまいます。その他、デスクや椅子、パソコンやインターネット回線なども用意しなければならないため、かなりの設備投資が必要となるでしょう。バーチャルオフィスの場合には、これらの諸経費が必要なくなり、月額数千円から利用することができるので、会社を設立する当初の時期にはかなり役立つものとなります。事業を始めた初期のころは、打ち合わせや会議なども頻繁に行われることはないので、必要な時にだけユナイテッドオフィスから会議室を借り入れることも効率的な利用といえます。



銀座で利用できるバーチャルオフィスサービス


銀座で利用できるバーチャルオフィスサービス

普通の方法で銀座にオフィスを用意すると、高額な費用がかかってしまいます。ユナイテッドオフィスならば安い料金で、効果的なサービスを得られるので安心です。提供しているのはバーチャルオフィスですが、普通のオフィスとしても使えます。必要な時のみ利用する形になるため、日頃は自宅などで作業ができる特徴があります。


銀座で利用できるバーチャルオフィスですが、郵便物の配送も対応しています。日頃オフィスを利用しない形で使うため、ビジネスで必要になる郵便物の対応は困ります。オフィスに届いたものは転送するので、問題なく必要な書類を手に入れられます。郵便物が届いた情報はメールでお知らせするため、すぐに分かるので問題ありません。銀座のバーチャルオフィスの良い点は、何よりも費用が安くすむことです。この地域でオフィスを借りようとすれば、高額な費用を支払わなければいけません。ユナイテッドオフィスのサービスならば、数千円程度ですむので簡単に利用可能です。起業してまだお金がない方でも、問題なく使える金額設定なのですぐにオフィスを用意できます。バーチャルオフィスには会議室もあるため、話し合いの必要がある時に使えます。事前に予約する必要はありますけど、依頼して頂ければすぐに対応できます。設備は必要最低限になっていますが、品質の良いものをそろえています。利用できるサービスでは電話の応答を、代わりに行えるものも存在しています。忙しくて電話に出られない状況は起業したばかりだと、起こりやすく仕事を失うケースもあります。電話代行サービスを利用すれば、そのような時でも安心して対応できます


建物は銀座の良い所に建てられていて、駅からも移動しやすく楽に使える場所にあります。他の会社から来た方にも分かりやすい所にあるので、安心して利用できるバーチャルオフィスです。金融機関の手続きにも利用できるため、口座開設などをする時にも問題なく使えます。ユナイテッドオフィスに興味がある方は、公式サイトを見れば多くの特徴が分かります。


港区、中央区、千代田区にバーチャルオフィスを持つ


港区、中央区、千代田区など東京都心の一等地に自分の会社のオフィスが持てたら素晴らしいだろう、そんな風に感じているベンチャー企業や個人事業主はたくさんいます。でも実際に法人として賃貸契約をしようとしたら、初期費用だけで年間の売上が一気に飛んでしまうくらい、高額な契約になってしまうでしょう。名だたる大企業であっても、南青山などの一等地に事務所を新しく構えるのはそうそうできることではありません。でも、月々ほんの3000円台でそれが可能になるとしたらどうでしょう。登記や自社の名刺の住所が南青山になれば、それだけで大きなステータスを感じる経営者は多いはずです。


そんな夢を叶えるのが、今大注目を集めているユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスです。バーチャルオフィスは、自社の窓口としての機能だけを望む場所に置けるシステムで、多くの会社が月々の費用を支払い、共同で住所を利用する仕組みです。

そんな中、バーチャルオフィス運営14年の実績を持つユナイテッドオフィスは、公認免許登録事業者の信頼ある運営会社です。拠点を南青山や虎ノ門、銀座など、名だたる一等地に多数持っていて、すべてビルイン型のバーチャルオフィスとして運営しています。ビルイン型というのは、マンションの一室をオフィスとしている運営方法とは異なります。

登録会員は2700社近くに上り、シンガポールや香港など海外にもオフィスを展開。月額には電話の基本料金も含まれ、電話秘書は毎月20コールまで無料で受けることも可能です。すべてのサービスには転送機能がついていますし、法人登記も可能。もはや本当に、都心に自社の窓口が確立されることに他なりません。現代は、毎日決まった場所に人が集まり、デスクにかじりついて仕事をする時代ではなくなりました。

言わば自分自身が会社そのものであり、自分のいる場所が即ち会社の場という実力ある経営者も非常に増えています。そんな中で、固定のオフィスはもう必要ないという新しい考えが生まれるのは、とても自然なことでしょう。時代がやっとユナイテッドオフィスの考え方に追いついたとも言えます。


会社設立にバーチャルオフィス


バーチャルオフィスを港区で利用できるのなら、各種法人設立時に役立つことでしょう。世間的には港区というと地価が高く、普通に住むにしても手が届かない人が多くなっています。そんなところにいくらバーチャルオフィスであってもオフィスを設けられるのは、とても魅力的なことです。

例えば、ユナイテッドオフィスを活用してみましょう。こちらでは港区の物件も取り扱っています。オフィス機能が全て揃えられるバーチャルオフィスなので、とても仕事がやりやすく感じられるはずです。また、実績もあります。未だにバーチャルオフィスを知らない人はたくさん居ますが、ユナイテッドオフィスは既に14年もの実績があるのです。しかも、公認の免許登録をしているところも信頼できます。まず、ホームページから問い合わせをしてみましょう。ある程度の内容はホームページで確認できます。一通りチェックしてから申し込んだ方が無難です。

例えば、転送機能付きのバーチャルオフィスを港区で月額3150円から利用できるのです。これはかなりお得に感じられることでしょう。それに、顧客満足度も高く貸し会議室施設も充実しています。様々な用途で利用できて便利です。特にメリットとなるのは、オフィスの賃料の他には人件費削減です。転送機能が使えるので人件費を節約できます。郵便物ももちろん転送可能です。電話代行もあるため、オフィスに居なくても電話を利用することができます。そこでよく利用されている目的は会社設立時です。独立起業という時など、とりあえず小規模でもオフィスを設けることがあります。そんな時に活用するといいでしょう。最近は在宅ワークも多くなってきており、副業としてこのようなオフィスを利用する人も増えてきています。フリーランスの人やSOHO、テレワークというような形で利用することも可能です。他には地方の会社が東京にオフィスを設けておきたいという時などにも役立ちます。


1 / 612345...最後 »