タグ別アーカイブ: バーチャルオフィス

2019年大型リストラが始まる


 

いよいよ専業サラリーマンが

「本格的」に危なくなる?

 

 googleで「日本 人員削減 1000人」と検索してみて下さい。

 

 かなり古い記事や、日本以外の話題もヒットしますが、最近の話題だけを拾ってみると、おおよそこんな頁がヒットします。

「ルネサス1000人削減へ 国内市場の縮小に対応」

 

「日本電気(NEC)グループ 社員を約3000人削減 45歳以上の人は、用済みなのか?」

 

 また、少し前から、銀行やメーカーなど、日本を代表する「錚々たる企業」がこぞって1,000人単位のリストラを断行しているのをご存知でしょうか?

 

 また、「一般職」の募集自体を廃止し、総合職のみを募集する「大企業」の動きも出始めできました。

 

 

これらはいずれも「相当な一大事」なはずなのに、大手メディアの多くは、せいぜいニュースインデックスの「片隅」でしか報道していません。

 

 

少子高齢化で新卒が「売り手市場」だとか、人手不足で有効求人倍率がバブル期並みなった、なんて話はよく目にするのに、です。

 

 「戦後最長の好景気」のはずでしたよね。。。

 

そもそも、多くの人は「実感」が伴っていない「景気の拡大」だったうえに、昨今露呈してきた統計の不正問題。

 

 「表向き」のニュースや統計についても、

よくよく深読みする必要がありそうです。

 

もちろん、少子高齢化で働き手が不足、新卒が売り手市場なのは間違いないでしょう。

 

しかしそれは、混沌とした日本の状況の一部分にしか過ぎません。

 

 AIやロボットの進化により、景気が良し悪しにかかわらず、今後労働市場は大きく変容することでしょう。

 

 はっきりしていることは、いよいよ専業サラリーマンが「本格的に」危なくなる、ということではないでしょうか。

 

踏み出せない、という人も、まずは「保険」という意味で副業から着手してみてはいかがでしょうか?

 

 東京都心で展開するユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスは

東京渋谷区、港区南青山、虎ノ門、中央区銀座、日本橋などの都心の一等地に拠点を設置することができ、フリーランスやテレワーク、副業や不動産管理会社設立など幅広い分野のかたが利用しています。また、各拠点のバーチャルオフィスの住所は名刺やパンフレット、ホームページなどに利用することができ、また、株式会社や合同会社など会社設立法人登記や法人用銀行口座開設、社会保険などの申請を行うことが可能です。メール便や宅配便・書留などの受け取りを転送することができ、バーチャルオフィスであっても東京都心にある各オフィスの拠点には、1時間1000円でご利用できる貸会議室があります。

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィス東京

東京都心の一等地バーチャルオフィスは

実績15年のユナイテッドオフィスへ

 

 

 


集合住宅の「自宅」で会社登記しようとしている人は要注意!


集合住宅の「自宅」で会社登記しようとしている人は要注意!

日本では2006年の会社法改正により、「資本金1円」で会社が設立できるようになりました。

まあ、実際のところ、会社を設立するには、登録免許税等諸々の費用がかかりますから、1円で済むワケはないのですが、以前に比べ、起業そのもののハードルが大きく下がったことは間違いないでしょう。

さて、会社を設立するには、当然のことながら、登記する「住所」が必要となります。

「まあ、ウチはPC1台あればスタートできるビジネスだから、わざわざオフィスを借りなくても、自宅に登記すればいいや。」と言う人も多いはず。。。

確かに、いきなり店舗や工場、倉庫を必要とするビジネスでなければ、「自宅事務所」で事足りる人は多いことでしょう。

しかし、その「自宅」が集合住宅の場合、分譲であれ賃貸であれ、管理規約というものがあります。

物件によっては法人登記自体が禁止されている例だって少なくありません。

特に公社公団系の集合住宅の場合は原則「法人登記禁止」です。

看板だって出せないし、表札に会社名を記載することだって難しい場合もあるでしょう。

実際、ユナイテッドオフィスの会員様の中には、「自宅では登記できないから」という理由で入会される方も少なくありません。

また、仮に法人登記をしない場合であっても、自宅の「利用の仕方」には十分に注意を払う必要があるでしょう。

教室のように不特定多数の人が出入りする業態だと、本人が居住している物件であっても、管理規約に違反する可能性があり、最悪、裁判沙汰になる場合もあります。

集合住宅の「自宅」で起業・登記しようとしている人は、今一度、管理規約を確認しましょう。トラブルを避けるため、登記だけでもバーチャルオフィスにしておくことをお勧めします。

東京都心で展開するユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスは

東京渋谷区、港区南青山、虎ノ門、中央区銀座、日本橋などの都心の一等地に拠点を設置することができ、フリーランスやテレワーク、副業や不動産管理会社設立など幅広い分野のかたが利用しています。また、各拠点のバーチャルオフィスの住所は名刺やパンフレット、ホームページなどに利用することができ、また、株式会社や合同会社など会社設立法人登記や法人用銀行口座開設、社会保険などの申請を行うことが可能です。メール便や宅配便・書留などの受け取りを転送することができ、バーチャルオフィスであっても東京都心にある各オフィスの拠点には、1時間1000円でご利用できる貸会議室があります。

https://united-office.com/

フリーランスに朗報!


フリーランスに朗報!

昨今の働き方改革の流れもあってか、

時間や場所に縛られない働き方に魅力を感じ、

会社勤めを辞めてフリーになる方が増加している。

このことは

介護や育児など様々な制約を抱えながら働く

人の選択肢にもなっている。

インターネット経由で請け負う仕事が広がり、独立自営で働くフリーランスが増えている。働き方を自由に選べるようになる一方、弱い立場になる人も多い。厚生労働省はフリーランスの仕事中のケガや病気を補償する労災保険の適用や、取引先企業と対等な立場を保つための契約ルールの整備を検討する。デジタル経済の進化に向け、健全な労働環境を整える。(日本経済新聞2019年1月10日(木))

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39817080Z00C19A1EA2000/

通勤時間往復2時間かけて、都心オフィスに通う、

そんな時間のロスを考えたら

1年間で休日祭日を除いたとしたら約400時間も無駄

な時間を過ごすことになります。10年で4000時間・・・・・

ユナイテッドオフィスを利用すれば

働く場所、空間、時間などに縛られず、

プライベートやワークといった限られた時間を効率よく過ごせます。

バーチャルオフィスは場所や

時間に縛られない

高自由度なライフワークの実現ができます。

いまや所を自由に選ぶ時代。。。。

バーチャルオフィスなら実績のある

ユナイテッドオフィスが

安心してご利用いただけます。

https://united-office.com/

人生100年時代のユナイテッドオフィス

充実した人生を

ユナイテッドオフィスで

 


ユナイテッドオフィス年末年始休暇のおしらせ


東京都心で展開する

バーチャルオフィスの

ユナイテッドオフィスから

年末年始休暇のお知らせ

2018年12月29日から2019年1月3日まで

冬期休暇とさせていただきます

 

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスは

東京渋谷区、港区南青山、虎ノ門、中央区銀座、日本橋などの都心の一等地に拠点を月額3,150円(外税)から設置することができ、起業や

フリーランスやテレワーク、副業や不動産管理会社設立など幅広い分野のかたが利用しています。また、各拠点のバーチャルオフィスの住所は名刺やパンフレット、ホームページなどに利用することができ、また、株式会社や合同会社など会社設立法人登記や法人用銀行口座開設、社会保険などの申請を行うことが可能です。メール便や宅配便・書留などの受け取りを転送することができ、バーチャルオフィスであっても東京都心にある駅近の各オフィスの拠点には、1時間1000円でご利用できる貸会議室があります。

ユナイテッドオフィス
バーチャルオフィス

 


グーグルに学ぶ、高収益を得るための手法


グーグルに学ぶ、高収益を得るための手法

高収益を得るための手法

売りたい製品が決まったら、つぎに必要なことは「テスティング」

購入するのは、お客様ですので自分がどれだけいいと思っても

実際には販売してみないとわかりません。

大量生産する前に、「テスティング」を繰り返して、試行錯誤して完成した

製品ほど、後で利益が高まります。

たとえば、グーグルはリンクの色一つだけでも、

綿密な「テスティング」を行っています。

グーグル検索の結果表示ページに貼り付けられている広告リンクは

青色ですが現在の色に決まったのは、この「テスティング」を繰り返した結果

に基づいております。

グーグル社は約50種類の明度や彩度の「青色」をテストして

最終的に選ばれた色によって、広告収入が年間240億円増えたとされる。

アマゾンは、ウェブサイトの大きさからはじまり、

チェックアウトのダイヤル

ボックスを画面の左右どちらに表示すべきか、最初のクイックで商品説明を

どこまで見せるかをすべてピクセル単位でテストしています。

事業はやってみないとわからないことばかり。

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスで、限りなく無駄な出費を抑え

資金を能力価値(Web、広告、その他)に費やし、

「テスティング」をしてみるのもいいかもしれません。

やはりバーチャルオフィスは、

実績14年のユナイテッドオフィスがお勧めです


バーチャルオフィス起業、副業にテレワーク


ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスは起業、副業にテレワークなどのほかにもご利用用途はさまざま。

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスでは、
起業、副業にテレワークなどのご利用のほかに、
ロータリークラブやライオンズクラブなどのクラブ活動の拠点
大学同窓会などの事務局や銀行口座開設代表窓口として
ご利用されている方や
弁護士、税理士、社労士などの専門家のネットワーク拠点として
ご利用されている方など、
ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスの
目的はさまざまなかたちでご利用いただいております。

また、ご利用いただいています、各オフィスの拠点には、
貸会議室が1時間あたり、1,000円(外税)とリーズナブルな
ご金額でご利用いただけます。
バーチャルオフィスであってバーチャルではない
リアルなスペースもご用意しております。

サービスオフィス、バーチャルオフィス、
貸会議室・コールセンター
実績14年のユナイテッドオフィスの
バーチャルオフィスだからこそご安心して、ご利用いただけます。

 

ユナイテッドオフィスからのお知らせ。

原油高に伴う物価指数上昇傾向から、誠に不本意ではございますが、
2019年4月1日の申込みより、現在のご利用料金から
10%~15%増額となりますので予めご了承くださいませ。
※ただし、価格改定以前にお申込み、
ご利用中の会員様におかれましては、ご利用料金は
現行料金のまま、据え置きとなりますのでご安心ください。


ライフワークシフトはバーチャルオフィス


人生100年時代。ライフワーク

いまや、人生100年時代。

ライフワーク計画は、

ユナイテッドオフィスの

バーチャルオフィスで。

 

退職年齢も60歳から65歳に延長されるも、

現実に50歳代で、役職(ポスト)は限られ、減給される

ことも珍しくはありません。

 

いまからでも、つぎなるライフワークへシフトの準備を

はじめてもいいかもしれません。

たとえば、ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスを

利用して、通販サイトなどを立ち上げる、不動産管理会社を

設立して、収益不動産を購入管理しるものいいかもしれません。

ユナイテッドオフィスならバーチャルオフィでも

会社設立登記、法人での口座開設もできます。

月額3,150(外税)から、中央区銀座

東京駅に近い日本橋、港区南青山、虎ノ門、渋谷といった

バーチャルオフィスを東京都心の一等地で利用することが

できます。

いまからでもはじめてみませんか。

ユナイテッドオフィスの

バーチャルオフィスで

ライフワークでの複業の準備を


バーチャルオフィスで不動産管理会社設立


バーチャルオフィスで

不動産管理会社設立

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスで不動産管理会社を設立する。

近年、このような目的での法人設立が増えています。

 

不動産保有会社をバーチャルオフィスで、設立するメリットとしては通常の賃貸オフィスの様な高い賃料ではなく、ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスなら月額わずか3,150円(外税)で、会社設立登記と法人での銀行口座開設ができます。

バーチャルオフィスで不動産管理会社を設立するメリット

給料所得者(サラリーマン)でもタックスメリットがある。

たとえば、不動産管理会社からの収益を家族に支払って所得分散できる。

さらに、小規模企業共済などの制度を利用すれば、

個人よりも法人で不動産を所有するよりも、実効税率を大幅に下げることができます。

ただし、すでに個人で不動産を保有して法人に移した場合に、譲渡益課税が差額20~39%かかるため、法人へ移さず管理会社にすれば有利なケースもあります。

不動産管理会社設立は、会社登記、法人での銀行口座開設のできる

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスで


バーチャルオフィス各地域


バーチャルオフィス各地域

現在開設している

ユナイテッドオフィス

バーチャルオフィス拠点

東京都渋谷区、港区南青山、虎ノ門、中央区銀座、

日本橋

今後開設予定の

バーチャルオフィス各拠点

渋谷区恵比寿 渋谷区代官山、

千代田区麹町 千代田区永田町 千代田区九段

 千代田区平河町

港区南青山、新橋、麻布、六本木

中央区、銀座、日本橋

豊島区池袋、品川区高輪、豊洲、新宿区

今後、ユナイテッドオフィスは

各地域に貸会議室、

コワーキングスペースを併設し

バーチャルオフィスを増設予定

しております。

 

実績14年のバーチャルオフィスの

ユナイテッドオフィス


バーチャルオフィスは東京都心一等地で


バーチャルオフィスは東京都心一等地で

ITテクノロジー進化の影響もあり、いまやオフィスワークも場所や時間に縛られずに、

自由にワークが可能となりました。

また

オフィスを持たない新しいオフィスの形として、近年注目を集め需要も増えているのがバーチャルオフィスです。東京都心一等地銀座、虎ノ門、青山、渋谷、日本橋などのオフィスとなれば毎月の賃料もかなり高額な出費となってしまいますが、バーチャルオフィスならばコストを大幅に削減することが可能となっています。必要なとき必要な時間だけ使用するので、無駄なコストを削減することができ、必要なときに必要なだけ、会議室を利用することができるという利便性の高さと、ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスであれば、株式会社や合同会社などの各種法人で登記ができ、法人での銀行口座開設も可能となります。

 

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスなら

京一等地、港区南青山、虎ノ門、渋谷区、中央区銀座、日本橋の各オフィスで会社設立の登記の住所として月額3150円(外税・12ヶ月前納割引)で、ご利用いただけます。


1 / 712345...最後 »