タグ別アーカイブ: バーチャルオフィス渋谷

バーチャルオフィスで会社設立登記


バーチャルオフィスで会社設立

とくに不動産保有会社を設立は

節税メリットが大きくお勧めいたします。

給与を家族に支払って所得分散でき、自身も法人から

給料をもらうことで給与所得控除ができます。

同じ不動産収益でも個人と法人とでは税引き後の

キャッフローが大きく違います。

個人での不動産収益税制は強化され、平成15年までは

個人の給与所得と損益通算が可能できましたが現在は

できません。

一方で法人税制は緩和が進んでいます。

その利用は少子高齢が進む日本で中長期に税制を

確保するために海外からの投資を誘導して

国内の経済を活性化する目的があるからです。

法人への課税緩和への傾向でキャッシュフローを最大化す

るために、不動産保有法人を設立することを

お勧めいたします。

 

 

 

 

 

会社設立をユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスで、

するメリットとしては通常の賃貸オフィス賃料ではなく、ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスなら月額わずか3,150(外税)で、会社設立登記と法人での銀行口座開設ができますので、固定費を気にすること、無理なく会社運営が可能となります。

最近増えている、自分会社、

いわゆるプライベートカンパニー。

たとえば、カフェ事業をしている会社が赤字で不動産管理をしている会社が黒字の場合、

カフェ事業の赤字を利益の出ている不動産管理会社と損益通算することにより、

節税効果とキャッシュフローが期待できます。

https://united-office.com/

節税対策のための会社設立は

東京一等地のバーチャルオフィスは

ユナイテッドオフィスへ


アドレスホッパー、東京一等地バーチャルオフィス


「アドレスホッパー」よりも、

「バーチャルオフィス」で自身の確固たるビジネスを。

昨今、「アドレスホッパー」と呼ばれる若い人たちが話題になっています。

仕事をしながらも、特定の「住所」を持たず、先輩や友人宅、短期滞在のシェアハウスなどを転々とするライフスタイルのことらしいのですが、さすがにこれは賛否両論のようですね。

確かに、情報通信技術の発達により、自宅やサテライトオフィス、旅先のコワーキングスペースなどを転々としながら「勤務」することが可能な会社や業態は増えています。

また昨今では、リゾートテレワークなどと銘打って、こうした人たちを積極的に呼び込もうという自治体も少なくありません。

自治体からすれば、何かとハードルの高い「移住者」を募集するよりも、その一歩手前で「関係人口」を増やす方が得策、という事情もあるでしょう。

しかし、「アドレスホッパー」と言うと、なんだかカッコよく思えますが、一歩間違えば、「住所不定」「ホームレス」です。

そもそも「特定の住所を持たない」とは言っても、「住民票」はどこかに置く必要はありますし、「住所不定」では社会保険や携帯電話の契約などもおぼつきません。

仮に実家などに「住民票」を置くにしても、その自治体が「住んでいる実態が無い」と判断すれば、住民票の剥奪なんてことも現実問題としてありえます。

もちろん、「アドレスホッパー」になることは自由ですし、仕事やら納税やらをきっちりとこなし、社会に貢献しているのなら、とやかく言うことではないでしょう。

https://united-office.com/

一方、個人ではなく法人ではどうでしょうか?

当然のことですが、たとえ資本金1円の1人会社であっても、どこかに必ず「登記」しなければなりません。

「住所不定の会社」なんて誰も信用しませんよね。

実は、ユナイテッドオフィスの会員企業様の中にも、世界中を転々としている人が結構おられます。

もちろん、転々としているとは言っても、決して「住所不定」ではありません。

あくまでも、本籍地があってのノマドワーカーです。

会社の住所はユナイテッドオフィスに置き、自身は世界中で自由にのびのびとビジネスにいそしむ姿は、ある種、理想的な働き方・生き方のようにも思えます。

一応、念のためお伝えしておきますが、ユナイテッドオフィスでご提供しているのは、あくまでも会社の住所・登記の住所です。

住民票は置けませんのでご注意を。

東京都心で展開する

ナイテッドオフィスのバーチャルオフィスは

東京渋谷区、港区南青山、虎ノ門、中央区銀座、日本橋などの都心の一等地に拠点を設置することができ、フリーランスやテレワーク、副業や不動産管理会社設立など幅広い分野のかたが利用しています。また、各拠点のバーチャルオフィスの住所は名刺やパンフレット、ホームページなどに利用することができ、また、株式会社や合同会社など会社設立法人登記や法人用銀行口座開設、社会保険などの申請を行うことが可能です。メール便や宅配便・書留などの受け取りを転送することができ、バーチャルオフィスであっても東京都心にある各オフィスの拠点には、1時間1000円でご利用できる貸会議室があります。

https://united-office.com/

 

東京都心一等地のバーチャルオフィスは

実績のあるユナイテッドオフィスへ


50代からの起業を考える。年金崩壊


50代からの起業を考える。

50代の起業こそ

リスクが少ない。

30年近く社会でビジネス経験を積み、何らかの専門知識、

そして

仕事をとおして人脈も多い

50代となると今後の会社人生も先が読めてくる。

人生100年時代と言われるなか、年金もあてにはならず

セカンドライフの準備をはじめても決して遅くはない。

むしろ、早めに準備するべきかもしれません。

 

スタートアップのビジネス起業などは、

やつてみないとわからない。

そこでリスクの少ない、

ユナイテッドオフィスの

東京都心のバーチャルオフィス

で、複数のビジネスを立ち上げてはじめてみるのも

一つの方法かもしれません。

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスは、

東京都心にオフィスを借りずに ビジネスに

必要なオフィス機能がすべて揃う。

 

https://united-office.com/

 

 

 

 

 

 

 

バーチャルオフィス、貸会議室は

東京都心駅近にある

ユナイテッドオフィススがおすすめ

東京都心貸会議室

港区南青山、虎ノ門、中央区銀座、日本橋、渋谷区渋谷での住所利用も可能で、

各オフィスの拠点には、貸会議室があり、

ユナイテッドオフィスの会員なら1時間当たり1,000

という格安で、使いたいときに使いたいだけの

料金で利用できます。

転送がついて、月額3,500円〜という価格で、

すべてのプランで株式会社や

合同会社などの法人登記利用の料金が

含まれているので費用もリーズナブル

また、専用電話番号付きのでも月額7,800

電話秘書代行サービスも月あたり

20コール無料で月額13,800円と

他社と比較してもかなり安いと思います。

さらにユナイテッドオフィスならバーチャルオフィスでも

法人での銀行口座開設ができる。

 50代からの起業に

第二の人生の準備はいまからはじめても

遅くはありません。

 

東京都心のバーチャルオフィス、

サテライトオフィスなら

実績14年のユナイテッドオフィス

が安心です。


働き方改革の真意、100年時代を活きる


働き方改革の真意100年時代を活きる

AI失業前夜

増え続ける雇用者と

減少する正社員

メガバンクでは、これから10年をかけて数万規模の仕事がなくなると発表

ダボス会議のシミュレーションの結果によると、

今後5年間で510万人が人工知能により失業すると発表

『働き方改革の本当の意味』は、自立して『稼げる』ための

準備期間を政府が奨励している。

それは

年金制度は崩壊したのに等しく、平均寿命も延び、ますます少子高齢化に

拍車がかかる中にあって、

企業の終身雇用が崩壊し早くから自活できるように

副業や複業も容認している企業も増えている。

バーチャルオフィス副業

 

ユナイテッドオフィスの

バーチャルオフィスなら

プライベートカンパニーなどの会社設立登記や

法人での銀行口座開設などができ、さらにクライアントなどと打ち合わせができる、貸会議室施設も充実しております。

 企業や年金などあてにはならない時代にあって

いまから ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスで

第二の人生であるセカンドライフの準備するのも遅くはありません。

いまや『仕事をする場所、時間に制限されない』時代

いままでは、事務作業をする場合に、決められた場所(オフィス)の

デスクトップパソコンで会社にいる必要がありました。

しかし、いまではノートパソコン、タブレットがあれば、いつでも、どこでも

仕事ができる時代です。

バーチャルオフィス東京各地域

現在開設している

ユナイテッドオフィスの東京都心バーチャルオフィス拠点

東京都渋谷区、港区南青山、虎ノ門、中央区銀座、日本橋

今後開設予定の

バーチャルオフィス東京各拠点

東京渋谷区恵比寿 渋谷区代官山、

千代田区麹町  千代田区九段、平河町、

豊島区池袋、

https://united-office.com/

バーチャルオフィスなら実績のある

ユナイテッドオフィスが安心です。

 

 

 


ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィス


ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィス

ここには、

オフィスを借りずに ビジネスに必要なオフィス機能がすべて揃う。

貸 会議室はユナイテッドオフィスで。

いずれのオフィスもご利用できます。 今だからこそ、バーチャルオフィスで会社を設立!!

月額3,150円からのバーチャルオフィスは、 実績と安心のユナイテッドオフィスへ

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスでは

各種法人登記としての住所利用もでき 商談のための貸会議室も常設しております。 オフィススペースや貸会議室などのご利用は、

必要なとき必要な時間だけ 使用するので無駄なコストを削減できます。 また、ノマドワーカー、フリーランス、シェアオフィスやサテライトオフィスとして、その他、週末起業 ・副業、ネット・通販ビジネスにさまざまな用途、 のご利用ができます

ユナイテッドオフィスの拠点オフィス

 ユナイテッドオフィス南青山・

バーチャルオフィス

東京都港区南青山2丁目

青山一丁目駅B5出口徒歩2分

https://united-office.com/aoyama.html

 

ユナイテッドオフィス虎ノ門・

バーチャルオフィス

東京都港区虎ノ門1丁目

虎ノ門出口徒歩6分

https://united-office.com/Toranomon.html

ユナイテッドオフィス銀座・

バーチャルオフィス

東京都中央区銀座6丁目

銀座駅A3出口から徒歩3分

銀座Gシックス近く

https://united-office.com/ginza.html

ユナイテッドオフィス日本橋・

バーチャルオフィス

東京都中央区日本橋

日本橋駅徒歩5分

https://united-office.com/nippombashi.html

ユナイテッドオフィス渋谷・

バーチャルオフィス

東京都渋谷区渋谷3丁目

渋谷駅徒歩6分

https://united-office.com/Shibuya.html

バーチャルオフィスなら

実績14年の

安心できるユナイテッドオフィスへ


稼ぐ力はユナイテッドオフィスがおすすめ


稼ぐ力は

ユナイテッドオフィスがおすすめ

「稼ぐ力」が問われる時代。

ユナイテッドオフィスの

バーチャルオフィスで自立できる下地を

 

 

2020年以降、AIなどの進化で、増々仕事がなくなり、稼ぐ人と稼げない人

が二極化していく。

いまや、必要とされるのは、会社に頼らずとも自立志向のある人である。

 

今後生き残れる人材としては、財務会計、マーケティングと統計学、法務などのビジネススキルがあり、対外的な(海外も含めて語学力)など、コミニュニケーション能力の高い人といわれています。

企業に属する、また独立起業するにも、このようなビジネススキルがないと

今後は生き残れるのは難しくなるだろう。

40代いや30代から早めの「セカンドキャリア」第二の人生を考えるのも決して早くはありません。

まずは、ユナイテッドオフィスの

バーチャルオフィスで会社を設立登記して、

中央区銀座、日本橋、港区虎ノ門、青山、渋谷、などの東京都心一等地にオフィス拠点をもち、会社登記もでき法人での銀行口座開設もできる、

実績14年で、公認の免許登録業者の

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスなら、安心してご利用いただけます。

月額3,150円からご利用ができ、バーチャルオフィスのプランや

特典も多く揃えている

ユナイテッドオフィスを自信を持っておすすめいたします。

ITテクノロジー今後も進化の一途をたどるなか、世界中の何億人もの人たちがインターネットでつながり、バーチャル市場での

ビジネスチャンスも拡大していく。

このような時代には、ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスで株式会社設立登記して、複業もいいかもしれません。


バーチャルオフィスの渋谷


渋谷でオフィスを構えることは、企業としてある程度のステータスを感じさせ、取引先や顧客からの信頼性を勝ち得ることにつながるでしょう。しかし、渋谷のオフィス賃料は高く、年々上昇を続けている為、オフィスを構えることはできても維持費が難しいという企業も少なくありません。ましてや、企業として立ち上げたばかりのところや、自社のオフィスを構える前のSOHOでは、オフィスを賃貸するために事業資金として銀行が融資をしてくれるかどうかわかりません。

そんな時に役立つのがユナイテッドオフイスのバーチャルオフィスです。格安バーチャルオフィスなら、渋谷のような地価の高いところでも安心してレンタルできるため、利用しやすくなっています。ユナイテッドオフィスは、多くの企業に活用してもらっている法人登記が可能なバーチャルオフィス・シェアオフィスを取り扱っている会社です。オフィスを借りたいけれど資金面で不安のある肩でも安心して利用できる料金プランをそろえているため、もしよければ一度相談してみませんか。熟練したスタッフが希望を確認し、最適な企業プランをご提案いたします。保有していなくても信頼性や企業としての躍進は可能であること、企業として保有するばかりでなく、そのつど利便性の高い物を活用することが、バーチャルオフィスのありかたと言えるでしょう。新しい企業の可能性を作るため、弊社では全力でサポートいたします。希望としている予算や広さ、サービス内容を伝えてもらうことによって、弊社で複数のサービス内容をご提案することも可能です。選択肢によってどんな可能性でオフィスを構えるのか、広さやサービス内容は企業として必要かどうか、考えて活用することで、企業としての可能性を更に高められるでしょう。特にユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスにメリットがあるのは、全てビルインタイプのオフィスであることです。マンションの一室を借りてオフィスというのではなく、ビルのフロアや一室を使った形となっているため、企業としてのステータスを感じさせるのがポイントです。


渋谷でバーチャルオフィスができるユナイテッドオフィス


渋谷のバーチャルオフィス

渋谷は活気のある地域ですから、ここにオフィスを用意できれば良いビジネスができます。しかし普通に利用すると家賃が高くなるため、起業したばかりの方では難しい場合もあります。ユナイテッドオフィスの提供しているサービスならば、少ない料金で対応できます

数千円程度で利用しやすい環境を得られるため、渋谷でビジネスをしている方に利用しやすいです。提供しているのはバーチャルオフィスと呼ばれる、新しい時代に合った仕組みで評価されています。普通にオフィスを借りるよりも低価格で、簡単に利用できるためコスト削減に効果があります。利用しやすい会議室もサービスしているため、社内の話し合いをしたい時にも使えます。バーチャルオフィスの良い所は建物をシェアするので、負担がかなり小さくなる点です。普通に自社でオフィスを用意すれば、大きなお金がかかってしまいます。その点バーチャルオフィスならば渋谷のような、有名な地域でも数千円で必要な設備を用意できます。金融機関に申請する時にも使えるオフィスなので、お金のやり取りをしたい時に安心して使えます。

ユナイテッドオフィスでは質の良い、バーチャルオフィスを提供しています。サービスも料金に合わせて、複数用にしているため予算に合ったものを選べます。低予算でも十分に使えるように工夫しているため、起業したばかりでお金がない方でも安心して利用できます。

バーチャルオフィスでは郵便物等の、対応を行えるので手紙でのやり取りもできます。電話での応答を代わりにするサービスもあるため、少人数の会社の負担を減らせます。建物も駅から近い所に存在していて、交通の便が良いため楽に利用できます。日頃は自宅などを利用してビジネスを行い、必要に応じて渋谷の貸会議室を使えます。最低限の費用でオフィスを利用できるので、コストパフォーマンスが良い方法です。ユナイテッドオフィスでは利用者を第一に考え、使いやすいサービスを提供しています。もしご利用を検討しているならば、一度相談して頂ければすぐに対応します