タグ別アーカイブ: バーチャルオフィス活用

バーチャルオフィスを活用しよう


バーチャルオフィスを

活用しよう!!

新規事業は実際にやってみないとわからない。

かつて、新しい事業をスタートさせるためには

オフィスを賃貸借したり、電話や複合機を設置する必要があった。

当然ながらそこには固定コストが毎月発生する。

売り上げがある、なし、にはかかわらず、毎月の出費は当然のごとく

負担となってくる。

だが、近年はIT通信やクラウドなどの進化もあり

また、ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスなど

都心にオフィス機能の

すべてが揃った、新しい時代のオフィス

を活用するのもいいかもしれません。

 

ユナイテッドオフィスの

バーチャルオフィは

港区南青山、虎ノ門、中央区銀座、日本橋、

渋谷区渋谷での住所利用も可能で、

各オフィスの拠点には、貸会議室があり、1時間当たり1,000円と格安で、港区南青山、虎ノ門、中央区銀座、日本橋、渋谷区渋谷での住所利用も可能で、各オフィスの拠点には、貸会議室があり、

1時間当たり1,000円

とリーズナブルで、使いたいときに使いたいだけの料金を払えばよく大変便利。 郵便物の週1回の転送がついて、月額3,500円〜という価格で、すべてのプランで株式会社や合同会社などの法人登記利用の料金が含まれているのはたしかにリーズナブル。

たいときに使いたいだけの料金を払えばよく

毎月の負担もかからない。

 郵便物の週1回の転送がついて、月額3,500円〜という価格で、すべてのプランで株式会社や合同会社などの法人登記利用の料金が含まれているこれなら、新規事業に毎月発生する固定費の心配はいらない。

いろんな意味で余裕が生まれ、事業が軌道に乗るまで、焦らずじっくりとりかかれる

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィス東京

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィス

を一度検討してみるのもいいかもしれません。

 


バーチャル経済圏でのバーチャルオフィス活用


バーチャル経済圏と

バーチャルオフィス活用

現在、人類は4度目の経済革命が起こっている。

情報技術ITとインターネットの進化によって

資本主義にわる、バーチャル経済圏・共有(シェア)主義経済

へ移行しつつある、ここでは、

共有と協働が重要な要素となってくる。

協働とはコラボレーションのことである。

さまざまなプラットフォームでネットワークが形成され、

人々の意識は大きく変化している。

いまからでも、つぎなるライフワークへシフトの準備を

はじめてもいいかもしれません。

たとえば、ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスを

利用して、通販サイトなどを立ち上げる、プラットフォームを作る

フリーランス同士のコミュニティをつくるのもいいかもしれません。

ユナイテッドオフィスならバーチャルオフィでも会社設立登記、法人での口座

開設もできます。月額3,150(外税)から、中央区銀座東京駅に近い日本橋、

港区南青山、虎ノ門、渋谷といったバーチャルオフィスを東京都心の一等地で

利用することができます。

いまからでもはじめてみませんか。

ユナイテッドオフィスの

バーチャルオフィスは実績14年。

 安心してご利用いただけます。