タグ別アーカイブ: バーチャルオフィスのユナイテッドオフィス

みずほ副業容認セカンドキャリア


あの銀行でさえも副業容認いよいよ、

サラリーマンも自分の稼ぎは自分で稼ぐ時代に。

先日、みずほフィナンシャルグループが、グループの行員による

副業を容認する旨を発表し、大きな話題となりました。

銀行と言えば、おカネを媒介に、膨大な信用情報や個人情報を扱う業種。

情報漏洩等のリスクを考えたら、役員レベルの出向・派遣は別として、

行員の副業なんて本来、「あり得ない」世界でした。

しかし今や銀行業界も、情報通信業など「異業種」からの

参入が当たり前の時代。

みずほフィナンシャルグループが行員の副業を容認する理由は、異業種での経験を銀行業務にフィードバックさせることで「本業」に貢献してもらいたい、ということのようです。

もちろん、副業の容認にあたっては、守秘義務の厳守などを含め、

他の業種以上に厳格なルールを設定するとは思いますが、

それにしても、あの銀行までもが。。。という感じですよね。

確かに、銀行と言えど、異業種とのバトルが激化する市場環境にあって、

本業の殻から一歩も外へ出ない、というのは、かえってリスクが高いのかも知れません。

ただ、副業を容認する理由は、本当にそれだけでしょうか?

ご承知のとおり、大手メガバンクは、数千人規模という

単位でリストラを断行しようとしています。

実は、銀行員の業務こそ、最もAIに代替可能な仕事だ

なんて話も聞きますよね。

「これ以上ヒトを雇う余裕は無い、副業でもなんでもいいから、外へ出て行ってくれ」というのが本音なのかも知れません。

あの銀行でさえ、です。

もっとも、こうした動きをチャンスと捉える銀行員の方もいらっしゃるでしょう。

守秘義務などの厳格なルールを遵守しつつも、金融業界で培ったナレッジを異業種と融合させ、オリジナルのビジネスを立ち上げようと、「したたかに」準備をしている人だっておられるに違いありません。

ちなみに、ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスは、会員様の守秘義務を銀行以上に?厳格に守っています。

個人情報やビジネス情報の漏洩はありませんのでご安心を。バーチャルオフィス副業

 

東京都心で展開するユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスは

東京一等地渋谷区、港区南青山、表参道、虎ノ門、中央区銀座、日本橋などの都心の一等地に拠点を設置することができ、フリーランスやテレワーク、副業や不動産管理会社設立など幅広い分野のかたが利用しています。

また、各拠点のバーチャルオフィスの住所は名刺やパンフレット、ホームページなどに利用することができ、また、株式会社や合同会社など会社設立法人登記や法人用銀行口座開設、社会保険などの申請を行うことが可能です。メール便や宅配便・書留などの受け取りを転送することができ、バーチャルオフィスであっても東京都心にある各オフィスの拠点には、

1時間1000円でご利用できる貸会議室があります。

東京一等地のバーチャルオフィスは

実績のあるユナイテッドオフィス

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィス東京

東京一等地のバーチャルオフィスで会社設立登記する


東京一等地の

バーチャルオフィス

会社設立登記する。

法人設立登記手続きの流れ

商号を決める

漢字、ひらがな、アルファベットが利用できます。

会社名はその事業に対して実現したい想いを込めた名にすると

より強く伝わります。

本店所在地

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィス東京都心の所在地で

登記もできます。所轄税務署は本店所在地を管轄する税務署となります。

事業目的

本業のほか、将来事業を行うことと想定される事業も記載いたします。たとえば、届け出が必要な古物商であるとか、具体的に記載する必要があれます。

資本金

基本的に1円からできますが、銀行口座開設など事業を本格的に行うのであれば、それに見合う資本金の準備は必要となります。

発起人

最低1人は必要です。

株式譲渡制限

定款に当会社の株式譲渡する場合には、取締役会(取締役会のない場合には、株主総会)の承認を受けなければなりません。

という趣旨の規定を設定することをいいます。

取締役

会社経営を実質的に行う経営者です。

取締役設置会社と3名以上必要ですが

取締役会非設置会社は1名でも可能です。

事業年度

法人の決算月(事業年度)

何年何月何日から何年何月何日と定めます。

定款作成

定款とは、会社の目的や組織など会社の運営に関する基本

事項を定めたもので、法人設立の場合には必ず定めなければなりません。絶対的記載事項として定款に必ず記載する事項は次の通り。

事業目的(事業内容)、商号(社名)、本店所在地

設立に関して出資される財産の価格または最低価格

発起人の住所・氏名

会社設立、登記申請から登記完了まで

設立までの期間

登記の完了まで約10日から2週間

登記申請した日が設立の日となります。

登記完了すると定款の写しや登記事項証明書を発行する

ことができます。

通常、司法書士に登記業務を依頼すると約25万円かかります。

内訳)定款認証費用 5万2千円、登録免許税最低15万円(資本金による)司法書士報酬4万円から8万円

ユナイテッドオフィスなら報酬は3,000円

(ただし、テレボックスⅠプラン12ヶ月前納の場合)

法人設立後の届出

法人設立・設置届出書

を税務署に設立の日から2ヶ月以内に提出しなければなりません。

届出の際には、定款の写しや登記事項証明書を添付いたします。

東京都心一等地の住所で

法人登記のできるバーチャルオフィスは、

ユナイテッドオフィス。

東京都港区南青山、虎ノ門、中央区銀座や日本橋、東京駅や渋谷区渋谷、西新宿などにおいて法人登記を行うことができるバーチャルオフィスのユナイテッドオフィスです。

ユナイテッドオフィスなら東京一等地のバーチャルオフィスで会社設立登記できます。

地方や自宅に居てもオ東京の都心にオフィス機能をそろえることができ、事務所の賃貸料や人件費・通信費などの固定コストを大幅に削減することができます。

ユナイテッドオフィスの電話秘書代行であれば20コールまでは無料で利用することができ、会社設立プランなら株式会社、合同会社設立登記申請書類作成から登記申請まで3,000(1)利用することが可能です。たとえば

株式会社、株式会社設立なら、ご自分で登記申請されるより、ご自身で登記申請するより約37,000円もお得

また、

ユナイテッドオフィスの

東京一等地のバーチャルオフィス

駅近の貸会議室が1時間1000円で利用できます。

会員専用の貸会議室1時間1,000円(外税)と

リーズナブルな料金でご利用することができます。また、郵便転送機能が付いている法人登記可能なバーチャルオフィスを月額3150(外税)から利用することができるので、会社設立登記の住所として利用するとかなりコストを抑えることが可能です。

バーチャルオフィス東京各拠点オフィス

渋谷区、港区南青山、虎ノ門、中央区銀座、日本橋、渋谷区渋谷

西新宿などの東京都心の一等地に拠点を設置することができ、フリーランスやテレワーク、副業や不動産管理のプライベートカンパニーなど幅広い分野のかたが利用しています。また、各拠点のバーチャルオフィスの住所は名刺やパンフレット、ホームページなどに利用することができ、また、会社設立法人登記や法人用銀行口座開設、社会保険などの申請を行うことが可能です。メール便や宅配便・書留などの受け取りを転送することができるので便利です。貸会議室があるので打ち合わせやプレゼンなどを行うのに便利で、バーチャルオフィスであっても東京一等地の駅近くには貸会議室がありますのでクライアントへのご案内も便利です。

東京一等地のバーチャルオフィスで

会社設立登記するには、

ユナイテッドオフィスなら実績15年で

安心してご利用ができます

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィス東京

 


バーチャルオフィスの活用


youtuberなど、自身を「商品」として晒す必要がある人は、ぜひバーチャルオフィスを。

昨今、facebookなどのソーシャルメディアから本人の行動を特定し、空き巣などの犯罪に悪用する例が増えています。

自身のブランディングのため、いわゆる「リア充」な状況を公に晒す必要性がある人は狙われやすいと言えるでしょう。

正直、facebookでこれみよがしに「優雅な生活」を晒すのは如何なものかと思いますが、とくに、個人のキャラクターが最大の商品となるyoutuberなどのクリエイターとして、あるいは唯一無二性の高いナレッジを武器にコンサルタントとして独立・起業を考えている人は、十分に注意して下さい。

しかも昨今では、幸か不幸か、デジタル画像・デジタル動画の解像度がどんどん上がっています。

カメラに向かってうっかりピースなどしようものなら、その画像から指紋を取られていた、なんてことにもなりかねません。

ネット上に自身を晒す際は、これまで以上に注意が必要になるでしょう。

とは言え、駆け出しの起業家ほど、「個」を晒さないワケにはいきません。

黎明期であればあるほど、その企業が提供する商品やサービスよりも、創業者という「ヒト」に注目が集まり、自身が最大の広告塔になる場合が多いからです。

クリエイターやコンサルタントで身を立てようと言う人はなおさらですよね。

となると、PCやスマホひとつで起業できる時代とは言え、会社の所在地を自宅にするのは、やはり危険と言えるでしょう。

携帯の番号も然り。

実際、当ユナイテッドオフィスでも、昨今はyoutuberなど、「個」を晒す必要のあるクリエイター系の会員様が随分と増えました。悪いことは言いません。

自身を守るためにも、バーチャルオフィスを活用しましょう。

東京都心で展開するユナイテッドオフィス

のバーチャルオフィス東京の一等地にある。

東京渋谷区、港区南青山、虎ノ門、中央区銀座、日本橋などの都心の一等地に拠点を設置することができ、フリーランスやテレワーク、副業や不動産管理会社設立など幅広い分野のかたが利用しています。また、各拠点のバーチャルオフィスの住所は名刺やパンフレット、ホームページなどに利用することができ、また、株式会社や合同会社など会社設立法人登記や法人用銀行口座開設、社会保険などの申請を行うことが可能です。メール便や宅配便・書留などの受け取りを転送することができ、バーチャルオフィスであっても東京都心にある各オフィスの拠点には、1時間1000円でご利用できる貸会議室があります。

https://united-office.com/

 

バーチャルオフィスなら実績のある

ユナイテッドオフィスがおすすめです。

 

 


地方創生系ビジネス


「都落ち」で故郷に錦を飾る時代の到来?

東京の自宅や事務所を引き払い、「田舎」に引っ込む。。。

以前であれば、悠々自適のご隠居でない限り、それはイコール「都落ち」と呼ばれていた行為でしょう。

しかし昨今は、情報・通信技術の発達により、積極的に「都落ち」する人が増えています。

ユナイテッドオフィスの会員企業様の中にも、ご入会後、東京・首都圏から地方(場合によっては海外)に転居される方がおられますが、やむなく田舎に引っ込むというよりは、どちらかと言えば「若くして悠々自適」という人の方が目立ちます。

著名なリゾート地の自宅で、全国区、場合によっては地球規模のビジネスを、PCやスマホひとつで遠隔操作。。。

もちろん、決して胡散臭い商売ではなく、「なるほど」と感心してしまうビジネスモデルを確立した人ばかりです。

もっとも、計画的に移住を目論み、最初からバーチャルオフィスを選択する人だって少なくありません。

中には、地方に移住することで、東京と地方を結ぶ「地方創生」系のビジネスがさらに開花した、という人もいます。とは言っても、されど東京。

地方の拠点とは別に、東京に「オフィス」を持つことのメリットは、今なお計り知れないものがあります。

情報・通信技術が発達した現在でも、東京のクライアントと年に数回、打ち合わせをすることだってあるでしょう。

名刺に東京オフィスの記載があるだけでも、印象は大きく変わります。

「地方創生系ビジネス」を志す人こそ、低コストで東京に拠点を構えることができるバーチャルオフィスは、おすすめと言えるでしょう。

東京都心で展開する

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスは

東京渋谷区、港区南青山、虎ノ門、中央区銀座、日本橋などの都心の一等地に拠点を設置することができ、フリーランスやテレワーク、副業や不動産管理会社設立など幅広い分野のかたが利用しています。また、各拠点のバーチャルオフィスの住所は名刺やパンフレット、ホームページなどに利用することができ、また、株式会社や合同会社など会社設立法人登記や法人用銀行口座開設、社会保険などの申請を行うことが可能です。メール便や宅配便・書留などの受け取りを転送することができ、バーチャルオフィスであっても東京都心にある各オフィスの拠点には、1時間1000円でご利用できる貸会議室があります。

https://united-office.com/

東京都心で展開する

バーチャルオフィスのユナイテッドオフィス


バーチャルオフィスはユナイテッドオフィス


バーチャルオフィスの

ユナイテッドオフィスで、固定コストを削減してキャッシュストックしよう!

当たり前のことですが、事業を継続していく中で、
で現金を残すには、収入を上げるかできるだけ
コスト支出を減らすしかない。

そうとはいえ、毎月必ずかかるランニングコスト(固定費)として、
オフィスの賃料・光熱費・リース代、その他、電話に出るだけの事務員の
給料などなどが発生するのでコスト(費用)を削減することは
そう簡単な事ではない。

そこで、ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスに代えることにより、

たとえば、毎月15万円のオフィス賃料をユナイテッドオフィスの
バーチャルオフィスへ代えて、広い自宅へ移住して、自宅賃料もしくは
住宅ローンへシフトする。そこで税務上メリットとして
自宅のオフィス・ペース分をを事務所として案分して、賃料や光熱費、
その他のコストとして計上できる。

また、クライアントなどの取引先との打ち合わせには
必要なときに、必要な時間だけユナイテッドオフィスの貸会議室を利用するれば、毎月の固定コストはかからない。
1時間あたり1,000円とリーズナブルな料金で利用できる。

キャッシュ・ストックで万全な財務体質を構築するなら、

 

 

 

バーチャルオフィスは、

実績14年のユナイテッドオフィスへ