タグ別アーカイブ: バーチャルオフィスのメリット

バーチャルオフィスはユナイテッドオフィス


バーチャルオフィスの

ユナイテッドオフィスで、固定コストを削減してキャッシュストックしよう!

当たり前のことですが、事業を継続していく中で、
で現金を残すには、収入を上げるかできるだけ
コスト支出を減らすしかない。

そうとはいえ、毎月必ずかかるランニングコスト(固定費)として、
オフィスの賃料・光熱費・リース代、その他、電話に出るだけの事務員の
給料などなどが発生するのでコスト(費用)を削減することは
そう簡単な事ではない。

そこで、ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスに代えることにより、

たとえば、毎月15万円のオフィス賃料をユナイテッドオフィスの
バーチャルオフィスへ代えて、広い自宅へ移住して、自宅賃料もしくは
住宅ローンへシフトする。そこで税務上メリットとして
自宅のオフィス・ペース分をを事務所として案分して、賃料や光熱費、
その他のコストとして計上できる。

また、クライアントなどの取引先との打ち合わせには
必要なときに、必要な時間だけユナイテッドオフィスの貸会議室を利用するれば、毎月の固定コストはかからない。
1時間あたり1,000円とリーズナブルな料金で利用できる。

キャッシュ・ストックで万全な財務体質を構築するなら、

 

 

 

バーチャルオフィスは、

実績14年のユナイテッドオフィスへ


バーチャルオフィスのメリット


バーチャルオフィスの

メリット

バーチャルオフィスは実際に起業する際にも良く利用されており、低コストで利用できると言うことで非常に人気があります。

もちろんそこで仕事をするのではなく住所や電話を借りて事業を行うスタイルを取ります。実際に自分たちでオフィスを用意する時に比べると初期費用が安くて済む為、コスト削減の目的でも利用する人は少なくありません。もちろんレンタルオフィスのスタイルを選ぶ事も出来ますが、その場所によってはどうしても費用が高額になってしまいがちです。バーチャルオフィスは様々なタイプの中でも、最もお得にオフィスを用意できると言っても良いでしょう。ただ、実際にはそのタイプによっては、他の会社の人からバーチャルオフィスだと知られてしまう事も少なくありません。例えば、マンション一室型の場合です。その場合、住所を調べるとマンションが出てくるからです。しかし弊社で扱っているのは全てビルイン型となっています。その為、実際に住所を他社の方が調べたとしても、マンションの住所が出てくると言う事はございません。また、バーチャルオフィスと言うと、実は法人登記が出来ないと言う事があるのをご存知ですか。実際にバーチャルオフィスを扱っている会社の中には、法人登記に対応していない会社もあるからです。その点弊社、

ユナイテッドオフィスであれば法人登記も可能です。

従って金融機関でも法人口座を開設する事が出来るようになっており、会社の法人口座が無いので取引が出来ないと言う事も起きません。そんなバーチャルオフィスですが、弊社では格安でのご提供をさせていただいております。出来るだけ資金を節約したいと言う方、またお得に利用したいと言う方にも弊社の格安バーチャルオフィスはご好評をいただいております。出来るだけ格安の物を利用したいというお客様は、一度弊社、ユナイテッドオフィスのサイトをご確認いただけると幸いです。そしてご利用もご検討いただけると光栄です。

バーチャルオフィスの

ユナイテッドオフィス