副業や兼業、Wワークを容認


副業や兼業、Wワークに

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィス

2017年12月、経団連(日本経済団体連合会)が副業や兼業、Wワーク(パラレルワーク)を容認。
各企業に促進する方針に転換することを発表した。

一つの仕事にとらわれず、多様な働き方を求める人が増えている現状を踏まえた方針転換だが、本業と副業の両立に伴う長時間労働の抑制などが課題になりそうだ。

会社や企業の間では「副業容認」への動きが加速し、これから空前の副業ブームがやってくると予想。

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスならプライベートカンパニーなどの会社設立登記や法人での銀行口座開設などができ、

さらにクライアントなどと打ち合わせができる、貸会議室施設も充実しております。

これからの100年時代

バーチャルオフィスであってバーチャルオフィスではない
リアルスペースもあり、政府、企業や年金などあてにはならない時代にあっていまから
ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスで
第二の人生であるセカンドライフの準備するのも遅くはありません。

 


バーチャルオフィスでワークライフバランス


バーチャルオフィスワークライフバランス実現

 

場所や時間にしばれられずに働ける、ユナイテッドとオフィスの

バーチャルオフィスは、会社設立登記、法人での銀行口座開設が

でき、使いたいたとき、貸会議室などのリアルスペースが利用できる

まさに都心にオフィス機能のすべてが揃ったノマドーカーやテレワーク

にとって大変便利なサービスといえます。

ワークライフバランス実現

場所と時間という制限を取り払い、いつでもどこでも

仕事ができる、まさにワークライフバランスは、ユナイテッドオフィスの

バーチャルオフィスならなら実現できます。

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスで働き方改革

効率よく成果を上げるためには、企業社会という仕組みを今一度考え

直さなければならない時期に来ていると思います。

有能な社員であっても、親の介護や育児で職場を離れなければならないという

企業にとっては損失となってしまうようなケースが多く見られ

成果を考えれば、このような働く場所や時間に縛られない、

働き方が今後普及していくことでしょう。

 

 


働き方改革の実践はバーチャルオフィスで


ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスで
働き方改革の実践。

国や会社が守ってくれなくなる、これからの時代にピッタリな
誰でも簡単にリスクなく、自分流のライフスタイルを充実させる働き方の
一つをご紹介します。

●頑張っても報われない会社勤めに限界を感じ転職を考えている。
●趣味、好きなことを充実させたいのに、そもそも仕事が大変で時間が取れない。
●夢や目標達成のために取り組んでいるが、土台となる仕事が安定しない。
●将来のために、副業やネットビジネスに取り組むも稼ぎが出ていなかったり、本業に振り回されっぱなし。

この本は、それらの悩みを解消できる堅実実業と個人事業主という働き方をミックスし、
これからの時代にマッチしたストレスフリーのワークスタイルで、

安定収入・時間の自由を手に入れ

自分流のライフスタイルを構築していく為の土台を作る方法を記しています。

失敗談盛りだくさん。
著者の実体験をもとに記載しましたので、リアルに現実味を持って頂けると思います。

父が元気に野菜栽培する姿を見て気が付いた、この仕事の素晴らしさ。
今では、これからの時代の働き方にとてもマッチしたビジネスモデルだと、
誇りを持って言えます。

自分の頑張りや実力が正当にリターンとして帰ってきますので、納得のいかない

会社組織から脱退したい方へ。

そして、自由な時間・割り当てやすい時間を、趣味や好きなこと、

将来のために使ってください。

また、夢や目標を追うにも、副業・ネットビジネスするにも、収入が不安定でうまく

取り組むことができていない方も多いと思います。

そんな方々の力強いベース(土台)となり、今まで以上に良い環境で取り組むことが

できると思います。

 

『藤井 稔弘の著書 月3万円で誰でも自由起業 安定収入 時間自由 ストレスフリー』より

 

いまや『仕事をする場所、時間に制限

されない』時代

いままでは、事務作業をする場合に、決められた場所(オフィス)の

デスクトップパソコンで会社にいる必要がありました。

しかし、いまではノートパソコン、タブレットがあれば、いつでも、どこでも

仕事ができる時代です。

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスで会社を設立登記して

定年引退に備えて、副業からはじめてみるのもいいかもしれません。

その点、ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスなら費用も月額3,000円からとリーズナブルですし、

バーチャルオフィスであっても会社設立登記もできて、法人での銀行口座の開設もできます。

その時になって、慌てても遅いので、いまのうちからできるところから準備をはじめてはいかがでしょうか。

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスで会社設立登記

 

 

 

 


バーチャルオフィス地域


ユナイテッドオフィス、バーチャルオフィス

バーチャルオフィス地域増設にあたり

ご要望地域のアンケート。

今後、バーチャルオフィス増設のご希望の地域をお聞かせください。

 

※複数選択可

バーチャルオフィス各地域

渋谷区恵比寿 渋谷区代官山、

千代田区麹町 千代田区永田町 千代田区九段 千代田区平河町

港区南青山、新橋、麻布、六本木

中央区、銀座、日本橋

豊島区池袋、品川区高輪、豊洲、新宿区

今後、ユナイテッドオフィスは

各地域に貸会議室、コワーキングスペースを併設し

バーチャルオフィスを増設予定しております。

いま、ユナイテッドオフィス

のバーチャルオフィスは

起業をはじめ副業、複業、フリーランス、テレワーク、地方からの

サテライトオフィスなど多様なご利用をしていただいております。

みなさまの『ライフワーク』をよりよくしたい、

そのような思いで、ユナイテッドオフィスは動いております。

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスを今後も

よろしくお願いいたします。


バーチャルオフィスでライフワーク第二の人生


バーチャルオフィスでライフワーク第二の人生

先行き不透明な時代にあっては、いまから

ユナイテッドオフィスの

バーチャルオフィスで

自分のビジネスを構築しょう。

 

 

いまや、副業を認めている大企業もあり、

さらに、政府の政策で『働き方』改革による

労働時間の短縮のなかにあって、自らの『ライフワーク』

を見直す機会でもあると思います。

65歳で定年引退しても、年金はあてにならない時代、

かといって、再就職など年齢的に難しいと考えておかなければ

ならないと思います。

 

いまのうちから、

バーチャルオフィスで会社を設立登記して

定年引退に備えて、

副業からはじめてみるのもいいかもしれません。

 

その時になって、慌てても遅いので、

いまのうちからできるところから準備をはじめてはいかがでしょうか。

その点、ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスなら費用も

リーズナブルですし、会社設立登記もできて、法人での銀行口座の

開設もできます。

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスであれば

バーチャルオフィスと同じ住所に

リアルスペース、貸会議室や打ち合わせブースなどもあり、

クライアントとの打ち合わせもできます。

株式会社・合同会社などの

会社設立登記手続きが、3,000円(外税)でご利用いただけます。

ライフワーク第二の人生は、ユナイテッドオフィスの

バーチャルオフィスをご利用ください。

 


バーチャルオフィスでライフワークを楽しむ


ユナイテッドオフィスの

バーチャルオフィスで

ライフワークを楽しむ

ライフワークを楽しむ 新時代の多機能オフィスは

ユナイテッドオフィスの「バーチャルオフィス」

起業するためにオフィスを借りる場合には、

初期の費用として通常、保証金(月額賃料の約6ヶ月から12ヶ月)と 仲介手数料、オフィス設備(デスク、PC、ファックス、電話などの通信機器、ファックスなどの複合機)の費用と、毎月かかる固定の高コスト(固定費および変動費)として、オフィス賃料・光熱費・リース代、その他、電話対応スタッフ給料などの費用の負担がかかります。この高いコストを大幅に削減したいという問題は、ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスが解決します。

■オフィスに入居することなく、

ご自宅に居ながら、あたかも都心のオフィスに居るような感覚 国内のご自宅や地方、海外などで、ユナイテッドオフィスからオフィス 住所・電話番号やFAX番号を借り受け、届いた郵便物は転送し、クライアント様 からかかってきた電話については、 ボイスワープ(転送)または、オペレーター(電話秘書代行)が対応するシステムをユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスといいます。 ユナイテッドオフイス・オペレーター それは、ご自宅に居ながら、あたかも都心のオフィスに居るような感覚です。 自宅はリゾート地都心にオフィス機能がある

■各種法人・会社設立登記もできる

バーチャルオフィス

ユナイテッドオフィスは都心一等地にあるオフィス (中央区銀座、日本橋、港区南青山、虎ノ門、渋谷、新宿など)の都心の一等地の住所で法人会社設立登記ができるバーチャルオフィスとして、ご利用いただけます。 起業、テレワーク、各種法人設立、通販、個人事業などのフリーランス拠点として、また、地方の企業様の東京サティライト・オフィスとして、その他、サークル、組合団体の連絡カウンターオフィスとしてもご利用いただけます。

 

■法人の銀行口座開設ができる

バーチャルオフィス

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスであれば バーチャルオフィスであっても、都市銀行で法人銀行口座の開設が可能です。 ※ただし、銀行口座の開設にあたっては金融機関のご本人も含む総合的な審査となります。

■駅近貸会議室のご利用ができる

バーチャルオフィス

リアリティ・バーチャルオフィス ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスなら、クライアント様の打ち合わせや会議など、各拠点にあるオフィスの会議室をリーズナブルな利用金でご利用いただけます。1時間1000円(外税)

■ユナイテッドオフィスの

バーチャルオフィスのご利用方法

コストパフォマンスの高いバーチャルオフィス たとえば、毎月20万円のオフィス賃料および光熱費などのコストをバーチャルオフィスへ代えて、軽井沢や海外

リゾート地のゆったりとした住居へ移住し、コスト減額分を自宅賃料 もしくは住宅ローンへシフトする。 リゾート地の自宅

■ユナイテッドオフィスで

ライフワークを楽しむ

バーチャルオフィスは自由度が高い。 いまやIT通信技術が進歩している時代にあっては、どこでも仕事ができる時代。 ふだんはリゾート地にある住居で仕事をして、都心でクライアントとの打ち合せが必要なときは、オフィス住所のユナイテッドオフィスの会議室を利用し、週末には、リゾート地にある自宅近くのゴルフ場で、友人や家族でプレーし、冬場はスキーなどを楽しむなど、 ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスを利用すれば、 このようなライフワークも夢ではありません。

バーチャルオフィならどこでも

仕事ができる

ユナイテッドオフィスの

バーチャルオフィスで

ライフワークを楽しむ

 


バーチャルオフィスおすすめ


おすすめの

バーチャルオフィス

バーチャルオフィスといえども

慎重に選ぶ必要があります。

 

やはり、評判の良いバーチャルオフィス事業者は

しっかりと、利用申込み審査を行っているところを選ぶべきです。

 

なぜならば、バーチャルオフィスを悪用した

振り込め詐欺や

情報商材ビジネス、出会い系ビジネスなどの、そのバーチャルオフィス

の汚れた住所を利用することになります。

そのような悪用されたバーチャルオフィスと同じ住所を利用しましてや

会社設立登記もしてしまった場合、まず銀行口座は開設できません。

なぜならば、金融機関に過去に詐欺として使われた住所として

ブラックリストに登録されているからです。

このように甘い審査または審査をせずに、悪用を考えている者に利用させた

場合、善良な利用者も悪用されたバーチャルオフィスと同じ住所を利用することになります。


その点ユナイテッドオフィスであれば、審査は厳格ですので、過去にバーチャルオフィスを悪用されて金融機関のブラックリストに登録などといったことはございませんので、バーチャルオフィスであっても法人での銀行口座は開設できます。

ビジネスで利用するバーチャルオフィスは信用できるバーチャルオフィスの事業者を

選ぶべきです。

審査が厳格で利用者もご安心して利用できる、ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスがおすすめです。


私はバーチャルオフィスで会社設立いたしました。


私はユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスで

会社設立登記

いたしました。

ユナイテッドオフィスを選んだきっかけは

14年の実績の安心とスタッフの対応の良さ、そして

バーチャルオフィスであっても法人での銀行口座開設も

ユナイテッドオフィスならできました。

やはり、一度会社設立登記も住所利用してしまうと

そうそう変更するのは面倒なので慎重になりましたが

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスを利用して

3年になりますが、正解でした。

ビジネスは実際にやってみないとわかりませんので

現在3社をの会社をユナイテッドオフィスのバーチャル

オフィスで立ち上げて、そのうち1社のコスメ通販サイトが

安定した収益を上げ始めています。

ネットで商品を展示して、注文を受けたときレンタル倉庫

から直接商品を注文者へ郵送していますので、自宅に在庫を

置かなくて済みます。

ほとんど自宅に居ながら受注から発注まで行っております。

取引先などとの打ち合わせは、利用しているバーチャルオフイス

所在地住所にあるユナイテッドオフィスの貸会議室を必要な時間だけ

利用するので、便利でしかも無駄なコストを削減できます。

固定したオフィスの賃料がとても無駄なように思えてきました。

これからの時代は、貸会議室が充実したユナイテッドオフィスの

バーチャルオフィスが便利です。

 

 

 

 

 

 


フリーランスに朗報


フリーランスに朗報!!

多様な働き方を後押し。

フリーランスは副業、兼業を含め110万人いるとされ、増々増加傾向にある。

政府は企業に属さないエンジニア、デザイナーなどのいわゆるフリーランスを労働法の対象として保護する検討に入った。仕事を発注する企業側と受注者との契約内容を明確化して、報酬については最低報酬額を業務ごとに明確化して定める。不安定な収入を政府が底支えする。また、政府は働き方改革の柱として、19年から残業時間を年720時間(1日約2、3時間)上限を順次導入する方針。

政府が導入されれば、企業は経費コスト削減のためにフリーランスへ仕事を発注するケースが増えると予測している。

自宅兼オフィスでもユナイテッドオフィスのバーチャルオフィス・システムを利用すれば、オフィスなどの事務所賃料である月額固定費が不要となる。必要なときに都心の駅近くの会議室(月額1,000円/外税)からを利用でき費用負担が軽減されます。

たとえば、ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスを利用すれば、都心の一等地に住所利用はもちろん会社登記ができるサービスを月額3,150円(外税)から利用できる。(ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィス・メールボックスライトプラン住所表記、法人登記可、郵便物転送)

郵便物は自宅に転送され、また、必要な場合には、電話通信サービスも利用でき、自分の自宅の固定電話もしくは携帯電話へ転送、また、電話秘書代行があなたの会社名で対応してくれて、リアルタイムにその対応内容がメールで送信されてくる。また、ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィス・システムを利用すれば、クライアントなどの打ち合わせなど、会議室が月額1,000円(外税)から利用できます。フリーランスはもちろん副業の方も多く、ご利用いただいておりますので、ご安心していただき、実績14年のユナイテッドオフィスのバーチャルオフィス・サービスをぜひ、ご利用くださいませ。


会社設立登記・経費が貯金となる


バーチャルオフィスで

会社設立登記するメリット(その1

経費が貯金となる

個人事業の場合は、自分はもちろん家族は退職金を経費には

計上できませんが、バーチャルオフィスで会社設立登記

し法人化すれば、退職金も適性範囲であれば経費として

計上できる。

 

そこで利用したいのが「経営セフティ共済」

月額掛け金も、月8万円から20万円に増額

さらに掛け金の限度額も320万円から800万円など

大幅に改定。さらに前納制度を利用すれば

年利3.25%で運用できる。

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスなら

会社登記可能なバーチャルオフィスが東京一等地、
港区南青山、虎ノ門、渋谷区、中央区銀座、日本橋の
各オフィスで会社設立の登記の住所として
月額3150円(外税・12ヶ月前納割引)で、ご利用いただけます。