東京都心のバーチャルオフィスを利用する


東京都心のバーチャルオフィス

を利用する。

バーチャルオフィスはユナイテッドオフィス

ビジネス街としてたくさんのオフィスがある東京都心ですが、人気があるエリアだからこそ、賃貸料も予想以上に高額設定されていることがあります。オフィスにかかる費用を抑えたいという場合には、バーチャルオフィスを利用してみるのも良い方法でしょう。どうしてもリアルなオフィスがなければいけない、という場合もありますが、SOHOやオンラインショップなどは絶対にリアルなオフィスがなければいけない、というわけではありません。

しかしリアルなオフィスがないと不便に感じることもあります。連絡先に関することや問い合わせの受け答えなど対応をしていると、それだけで仕事がスムーズに進まなくなってしまうということもあります。ユナイテッドオフィスに相談をすると、格安でバーチャルオフィスを持つことができます。都心一等地エリアなどの憧れのエリアにもオフィスを持つことが可能です。東京一等地なのにバーチャルオフィスだから費用も抑えることができるというメリットもあります。


ユナイテッドオフィスは東京都心に拠点を持っているので、オフィスの連絡先として使うことも出来るでしょう。このタイプのオフィスというと、マンションの1室で狭い感じというイメージを抱くでしょう。しかしユナイテッドオフィスが持っているバーチャルオフィスはマンションの1室ではありません。ビルの中に入っているビルインオフィスです。ですから、リアルなオフィスを持つのと同じような感覚で利用をすることができます。貸し会議室も完備されているので、会議の際に利用をしたいという希望にも沿うことができます。一般的にバーチャルオフィスを利用していると、会議室を使いたいと考えていても、難しい場合が多いです。自分で貸し会議室を探して予約をしなければいけません。ユナイテッドオフィスは貸し会議室を持っているので、日程が合えば予約をして利用をすることができるので、自分で貸し会議室を探さなければいけないという手間も省くことができます。



都心一等地に格安でバーチャルオフィスが借りられる


ユナイテッドオフィスは、東京都心の一等地にバーチャルオフィスを格安で提供しています。バーチャルオフィス以外にも貸会議室やコワーキングスペースなど

も提供してます。

バーチャルオフィスはユナイテッドオフィ

ユナイテッドオフィスは実績が14年あって、国から公認された免許登録業者となっていますので、安心して利用して頂くことができます。2017年12月の時点では、登録会員差様は2690社となっています。多くの会社に利用されています。商都、中央区銀座は世界のブランドショップの旗艦店街として有名であり、この銀座でオフィスを構えるとなると初期費用がどうしてもかかってしまいます。しかし、ユナイテッドオフィスでは格安でバーチャルオフィスを銀座で法人登記や法人の銀行口座を作ることができますのでコストパフォーマンスが抜群に良いです。なおユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスが法人登記が出来ることから、名刺やパンフレット、ホームページなどにバーチャルオフィスの住所を使うことができます。勿論、銀座だけでなく他の様々な東京都心一等地のバーチャルオフィスも同じように法人登記は可能です。例えば、青山や日本橋といった一等地にも格安でバーチャルオフィスを提供していますので、それらの住所を名刺やパンフレット、ホームページに記載できます。これからビジネスを銀座を含めた一等地で始めようとしている事業者は、ぜひ当サイトをご利用下さい。様々な魅力があるサービスをご用意しています。サービスの一つに株式会社の設立の登記手続きを格安の3000円で提供しています。具体的には、定款の作成や登記申請書の作成などが格安価格となっています。他の業者ではこの作業だけでも数万円かかりますが、当サイトではそれを3000円で承ることが可能です。そして株式会社の設立登記だけでなく、合同会社設立の登記手続きに関しても同額の3000円で提供しています。これから株式会社や合同会社の設立を考えている方は、ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスのサービスを利用して頂ければお得だと感じて頂けることと思います。

 

 

 

 


銀座で利用できるバーチャルオフィスサービス


銀座で利用できるバーチャルオフィスサービス

普通の方法で銀座にオフィスを用意すると、高額な費用がかかってしまいます。ユナイテッドオフィスならば安い料金で、効果的なサービスを得られるので安心です。提供しているのはバーチャルオフィスですが、普通のオフィスとしても使えます。必要な時のみ利用する形になるため、日頃は自宅などで作業ができる特徴があります。


銀座で利用できるバーチャルオフィスですが、郵便物の配送も対応しています。日頃オフィスを利用しない形で使うため、ビジネスで必要になる郵便物の対応は困ります。オフィスに届いたものは転送するので、問題なく必要な書類を手に入れられます。郵便物が届いた情報はメールでお知らせするため、すぐに分かるので問題ありません。銀座のバーチャルオフィスの良い点は、何よりも費用が安くすむことです。この地域でオフィスを借りようとすれば、高額な費用を支払わなければいけません。ユナイテッドオフィスのサービスならば、数千円程度ですむので簡単に利用可能です。起業してまだお金がない方でも、問題なく使える金額設定なのですぐにオフィスを用意できます。バーチャルオフィスには会議室もあるため、話し合いの必要がある時に使えます。事前に予約する必要はありますけど、依頼して頂ければすぐに対応できます。設備は必要最低限になっていますが、品質の良いものをそろえています。利用できるサービスでは電話の応答を、代わりに行えるものも存在しています。忙しくて電話に出られない状況は起業したばかりだと、起こりやすく仕事を失うケースもあります。電話代行サービスを利用すれば、そのような時でも安心して対応できます


建物は銀座の良い所に建てられていて、駅からも移動しやすく楽に使える場所にあります。他の会社から来た方にも分かりやすい所にあるので、安心して利用できるバーチャルオフィスです。金融機関の手続きにも利用できるため、口座開設などをする時にも問題なく使えます。ユナイテッドオフィスに興味がある方は、公式サイトを見れば多くの特徴が分かります。


南青山におけるバーチャルオフィスの活用


ビジネスをする上のおいては、オフィスの立地も大切な要素の1つになります。一方、実際に借りるとなれば相応の負担がかかり、都心の一等地であればさらに高い費用が必要になります。具体的には賃料の他に保証金や仲介手数料がかかり、さらに什器備品などオフィス設備も用意しなければなりません。ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスはこれらの費用を抑えながらビジネスライフを構築することができ、特に起業時には大きな効果を発揮します。バーチャルオフィスの利用では提供会社の選択が重要です。

 

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィス南青山


1社を挙げればユナイテッドオフィスがあり、事業は株式会社ユナイテッド・コンサルティング・ファームによって行われています。現在、海外に2オフィス、国内に4オフィスを拠点として設けており、例えば南青山の希望では、南青山オフィスを利用することができます。サービスはユナイテッドオフィス南青山・バーチャルオフィスとして提供されており、ここでは、住所・電話番号・FAX番号の借受けはもちろんのこと、郵便物や電話の転送、オペレーターによる対応が可能となります。また、名詞・パンフレット・ホームページなどに住所を掲載することができ、法人登記や法人用銀行口座開設、社会保険の申請もできます。会議室が常設されていることも魅力の1つになり、打合せやプレゼンテーションなど、必要に応じて使用できるサービスも設けられています。


ユナイテッドオフィスバーチャルオフィス南青山ではニーズに合わせたプランが用意されており、主なプランとしては5つあります。例えば人気No1となっているテレボックスⅠ(ボイスワープ)プランは月7800円で利用できます。プランにはNTT基本料金が含まれており、住所利用・郵送転送・法人登記・郵便到達通知・転送電話・転送FAX・貸会議室利用がサービス内容になります。最も安いものにはメールボックス・ライトがあり、このプランでは住所利用など4つのサービスを月3500円で利用することができます。


費用をかけることなく事業を展開


これから起業する人にとって、どこの地域に事務所を構えるかはとても大きなポイントです。しかし、普通に都心の一等地に事務所を構えるとなれば、家賃もばかになりませんし、それだけでなく初期費用も相当かかってきます。そんな費用の悩みを一気に解決するのが、ユナイテッドオフィスになります。

 

東京都心の住所、南青山の一等地をはじめとして、銀座や渋谷にもバーチャルオフィスで会社を設立できまし、自宅で仕事をしながら、ご利用の住所の南青山には貸会議室もありますので、取引先等との打ち合わせは貸会議室をご利用していたたけます

バーチャルオフィスだと届いた荷物はどうなるのか心配される人もいるでしょう。そんな時も安心して下さい。

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスなら、届いた荷物はきちんと転送されます。また、電話も代行で秘書業務を行っている担当者がいますので、安心です。実際に取引先の人などと打合せをする場合はどうすれば良いのかというと、そんな時も安心して下さい。南青山ならこの拠点のオフィスの会議室を費用はかかりますが、リーズナブルな料金で借りることができます。さらに、電話代行ではなく、かかってきた電話は転送してもらいたい人は、転送機能もありますからますます安心して下さい。トータル的な費用を考えた場合、賃貸事務所より大きく安上がりになるため、特に起業したばかりの人にとっては、おすすめです。仕事をしていく上で法人としての銀行口座を心配される人もいるでしょう。ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスなら、都市銀行でも開設することは可能です。

自宅がたとえ地方にあったとしても、ユナイテッドオフィスなら地方の自宅で仕事をしてもらって、取引先と打合せがある時だけ都会に来て仕事をして、遊びも満喫できるでしょう。こちらのバーチャルオフィスの利用料金も格安設定で提供していますから、この機会に利用してみてはいかがでしょう。

 


港区、中央区、千代田区にバーチャルオフィスを持つ


港区、中央区、千代田区など東京都心の一等地に自分の会社のオフィスが持てたら素晴らしいだろう、そんな風に感じているベンチャー企業や個人事業主はたくさんいます。でも実際に法人として賃貸契約をしようとしたら、初期費用だけで年間の売上が一気に飛んでしまうくらい、高額な契約になってしまうでしょう。名だたる大企業であっても、南青山などの一等地に事務所を新しく構えるのはそうそうできることではありません。でも、月々ほんの3000円台でそれが可能になるとしたらどうでしょう。登記や自社の名刺の住所が南青山になれば、それだけで大きなステータスを感じる経営者は多いはずです。


そんな夢を叶えるのが、今大注目を集めているユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスです。バーチャルオフィスは、自社の窓口としての機能だけを望む場所に置けるシステムで、多くの会社が月々の費用を支払い、共同で住所を利用する仕組みです。

そんな中、バーチャルオフィス運営14年の実績を持つユナイテッドオフィスは、公認免許登録事業者の信頼ある運営会社です。拠点を南青山や虎ノ門、銀座など、名だたる一等地に多数持っていて、すべてビルイン型のバーチャルオフィスとして運営しています。ビルイン型というのは、マンションの一室をオフィスとしている運営方法とは異なります。

登録会員は2700社近くに上り、シンガポールや香港など海外にもオフィスを展開。月額には電話の基本料金も含まれ、電話秘書は毎月20コールまで無料で受けることも可能です。すべてのサービスには転送機能がついていますし、法人登記も可能。もはや本当に、都心に自社の窓口が確立されることに他なりません。現代は、毎日決まった場所に人が集まり、デスクにかじりついて仕事をする時代ではなくなりました。

言わば自分自身が会社そのものであり、自分のいる場所が即ち会社の場という実力ある経営者も非常に増えています。そんな中で、固定のオフィスはもう必要ないという新しい考えが生まれるのは、とても自然なことでしょう。時代がやっとユナイテッドオフィスの考え方に追いついたとも言えます。


東京都心一等地にオフィスを


ユナイテッドオフィスの

バーチャルオフイスなら資金がなくても

東京一等地にオフィスを設けることは可能です。

例えば、

バーチャルオフィスを利用してみればいいのです。

最近は独立起業や在宅ワークをする人が多くなってきていることもあり、バーチャルオフィスがとても注目されています。せっかく利用するのなら、普通では借りられないような場所でオフィスを設けてみましょう。

ユナイテッドオフィスに相談をすれば、南青山でバーチャルオフィスを設けることも可能です。

元々、地価が高い場所なので、それがオフィスとなればなかなか利用できないエリアと言えるでしょう。

しかし、ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスならばそれも可能となるのです。しかも、格安で利用できるところが魅力的です。

南青山にバーチャルオフィスを構えたい人はこちら、

ユナイテッドオフィスへ

相談をしてみましょう。また、利用するにはその流れやサービス内容を調べておくことも大事です。

バーチャルオフィスのいいところは、オフィスの機能が全て揃っているところでもあります。実際に自身が仕事をしているのは自宅であっても、南青山のバーチャルオフィスでは電話代行などをしてもらうことができるのです。電話転送や郵便転送サービスなどがあります。自宅の住所を特定されることなく仕事ができるという点が、まさに今の時代の働き方に合っていると言えるでしょう。

従業員が少なかったり、まだ資金がそれほどなかったりするような小さな会社にとっては、とても利用しやすいサービスとなっています。口コミでもじわじわと評判が広がってきているため、気に入ったオフィスがあればすぐにでも契約をしましょう。

また、費用の確認はもちろん、サービス内容もいろいろあるので、細かく確認することが大事です。

月々の利用料は格安ですが、それを確認するには他社のバーチャルオフィスと比較してみるといいでしょう。

この費用なら、たしかに手軽に利用しやすいと実感できるはずです。今後ますます利用する会社は増えていくことでしょう。


副業に最適なバーチャルオフィス


バーチャルオフィスとは

オフィスを実際に借りるわけではなく、ビジネスに必要なオフィス機能を簡単に揃えられるのが、南青山でも利用者の多いバーチャルオフィスです。ユナイテッドオフィスのサービスを利用する事によって、

 

必要な時だけ会議室やオフィススペースを利用できて、レンタル料金を大幅に削減する事ができます。月々の家賃を減らす事ができるだけでなく、電気代やガス代などの光熱費も削減できますし、留守番をするスタッフの人件費も節約できると好評です。自宅で仕事をする時間を増やしたいと考える方々にも最適で、家族と一緒にいる時間が長くなるという点でも、バーチャルオフィスは注目されています。

会社登記だけでなく住所利用もできますし、届いた郵送物は転送する事ができるために、荷物を自分で取りに出かける必要も無いです。クライアントからの電話を転送できるだけでなく、オペレーターに対応を任せる事もできます。社員同士で打ち合わせをする事になった際には、ユナイテッドオフィスが提供する会議室を利用する事も可能です。必要な時間だけ会議室を利用する事ができて、利用時間に合わせて費用が変わるシステムなので、月々の固定コストが高くなる心配もありません。ユナイテッドオフィスが用意する南青山の会議室は、室料が安いだけでなくスペースが広いという点でも注目されています。プロジェクター用のスクリーンなども設置されており、説明会を開きたい時にも役立つと好評です。プライベートカンパニーを持ちたいけれど、実際にオフィスを構えると月々の出費が増えてしまい、経営が長続きするか不安だという方々もバーチャルオフィスを活用しています。申請手続きにかかる料金も安いと喜ばれており、試しに起業してみたいと興味を持っている方々にも最適です。



副業でバーチャルオフィスを利用する


空前の副業ブーム

バーチャルオフィスを活用して

ウェブショップも今は個人でも持つことができるようになっています。副業として行っている人や本業として幅広く行っている人など、様々です。

ウェブショップのメリットはオフィスを持たなくてもよいという点です。

だから気軽にスタートさせることができるのでしょう。しかし連絡先がなければ困るということもあります。商品の発送の際に自宅の住所、電話番号を伝えなければいけないということに抵抗を感じる人も多いでしょう。

自宅の連絡先が分からないようにしたいけど、商品発送の際に伏せることはできません。そこで便利なのがバーチャルオフィスです。自分でオフィスを持つこともないのですが、連絡先としてバーチャルオフィスを指定することができます。

ユナイテッドオフィスであれば、

港区にバーチャルオフィスを構えることができるので、とても助かります。港区以外にも虎ノ門や南青山など都心の一等地を指定することができます。港区であれば利用料も高いんじゃないか、と考えてしまうかもしれません。

ユナイテッドオフィスであれば

かなりリーズナブルな価格で利用をすることができるので、料金に関する心配は不要です。ただ住所を利用するということだけではなく、問い合わせに関しても応じてくれますし、郵便物の転送も行ってくれます。郵便物の転送に関しては書類のやり取りがメールで収まらない時にとても便利ですし、助かります。オペレーターも常駐をしているので、電話応対まで行ってくれるというのは便利です。わざわざ自分で電話応対をする必要がないので、対応している時間がもったいないという人にも便利なサービスです。マンションの1室ではなく、ビルの中に入っているオフィスなので、それだけでも安心をすることができます。貸会議室までそろっているので、オフィスを借りたい、という時にも気軽に利用をすることができるのもメリットと言えるでしょう。実際に多くの利用者がいることが便利さの証拠です。


会社設立にバーチャルオフィス


バーチャルオフィスを港区で利用できるのなら、各種法人設立時に役立つことでしょう。世間的には港区というと地価が高く、普通に住むにしても手が届かない人が多くなっています。そんなところにいくらバーチャルオフィスであってもオフィスを設けられるのは、とても魅力的なことです。

例えば、ユナイテッドオフィスを活用してみましょう。こちらでは港区の物件も取り扱っています。オフィス機能が全て揃えられるバーチャルオフィスなので、とても仕事がやりやすく感じられるはずです。また、実績もあります。未だにバーチャルオフィスを知らない人はたくさん居ますが、ユナイテッドオフィスは既に14年もの実績があるのです。しかも、公認の免許登録をしているところも信頼できます。まず、ホームページから問い合わせをしてみましょう。ある程度の内容はホームページで確認できます。一通りチェックしてから申し込んだ方が無難です。

例えば、転送機能付きのバーチャルオフィスを港区で月額3150円から利用できるのです。これはかなりお得に感じられることでしょう。それに、顧客満足度も高く貸し会議室施設も充実しています。様々な用途で利用できて便利です。特にメリットとなるのは、オフィスの賃料の他には人件費削減です。転送機能が使えるので人件費を節約できます。郵便物ももちろん転送可能です。電話代行もあるため、オフィスに居なくても電話を利用することができます。そこでよく利用されている目的は会社設立時です。独立起業という時など、とりあえず小規模でもオフィスを設けることがあります。そんな時に活用するといいでしょう。最近は在宅ワークも多くなってきており、副業としてこのようなオフィスを利用する人も増えてきています。フリーランスの人やSOHO、テレワークというような形で利用することも可能です。他には地方の会社が東京にオフィスを設けておきたいという時などにも役立ちます。


4 / 11« 先頭...23456...10...最後 »