人脈の構築


人脈なくして起業で成功することは、きわめて難しい。

Group of Business People Meeting

だからこそ、いかに人脈をつくることかが重要となります。

私の考える人脈とは、
ともに成長できるようなモチベーションの高い仲間のことをいう。

ここで良い人間関係、人脈づくりに大切なことは、

コントリビューション(貢献)という考え方があります。

つまり、相手に与えてもらうのではなく、
自分が相手に対して何ができるかをまず考える
自分が持っている情報やバリューを提供しょう、

人を紹介しょう私の経験でも
こういう考えで人に接していると自然に人は自分の周りに集まり、
自分も困ったときなにかと助けてくれます。

よい人脈は短期ではなかなかできない、
日ごろからの心がけが大切だと思う

自らのマインドを高め、そのことが人に役立ち、

共に成長していく。

世界の人口約60億人がいるなかで、
ましてやこの時代に存在している人に一生、出会う人は何人いるであろうか。。

自分と出会う人は偶然ではなく、必然であると思う。

一期一会の言葉のとおり、この因縁を大切にしたい。
人脈の構築には、会議室施設の整ったユナイテッドオフィス
をご利用くださいませ。

貸会議室の整ったバーチャルオフィス、サービスオフィス

UNITED-Office


プラス思考の習慣化<チャンスも富みも集まる>


私たちは、良くも悪くも過去の習慣に支配されている。

field of sunflowers and sunrise

人間は、心配、怒り、悲しみ、不安、憎悪のマイナス思考をすると、

脳内にノルアドレナリンが分泌される恐怖を感じたときには、

アドレナリンが分泌される。これらの物質はきわめて有毒で、
体内に循環しがんなどの病気の基にもなるという。

逆に物ごとを

プラスに思考すると脳内でベーター・エンドルフィンが分泌され、この物質は
細胞の若さを保ち、がん細胞も食い尽くす。

プラス思考の習慣化により、生命エネルギーが高まりどんな
困難なことにも立ち向かおうというパワーが発揮される。

起業成功の第一歩も、
日ごろの習慣、プラス思考の習慣化から、

マイナス思考の人のところには情報も人も集まらない

プラス思考の人の周りには
プラス思考の人が集まり、チャンスも富みも集まる

あなたの゛想い゛をかたちに。。。。そして世界へ UNITED-Office

キーワード:プラス思考、習慣化


グローバル化で格差は拡大そして固定化へ。いまや非正規比率40%


格差は拡大そして固定化へ

1.貧困家庭のこどもは再び貧困になる

2.格差の拡大、固定化へ

1.「貧困家庭に育つた子供が、再び貧困になる可能性が高まっている」
(同志社大経済学部 橘木教授)

生活保護をうけている家庭で育ったこどもの4割が再び生活保護をうけているという。
所得が少ないなか、高校、大学まで進ませるのは難しい。

全国で生活保護を受けている人が217万4331人(15年6月3月時点)となり、
過去最多を更新。

結婚はしたけれども、夫の低所得から離婚する家庭も増えている。

2.「格差の拡大・固定化」

このように、貧しい家庭が増えて貧困が子世代に承継されていく一方で富裕層も増え、
 承継され階層格差の固定化が進んでいる。

そのひとつに、政治家の世界でも2世、3世議員が目立つ。

こつこつまじめに働き、経験を積んでいけばそこそこ給料を稼げる時代は終わった。
いまや、付加価値を生み出す社員以外は、高い給料を稼ぐのは難しい。
そうでない仕事は非正規労働者にとって代わる。
 
低賃金で働く外国人労働者もいぜん増加している。
 
日本にいる外国人労働者登録数は外国人労働者数は787,627人で、
 前年同期比70,123人、9.8%の増加
 国籍別では、中国が最も多く311,831人(外国人労働者全体の39.6%)。
 次いでブラジル94,171人(同12.0%)、フィリピン91,519人(同11.6%)の順。
 対前年伸び率は、ベトナム(63%)、ネパール(71.3%)が高い。
:厚生労働省(平成26年10月末現在)

今後も規制緩和が進み、グローバル化、世界のフラット化が進む中にあって
 ますます、格差の拡大・固定化が進む可能性がある。

1999年には20%だった非正規社員も、いまや40%達した。

(2 015年11月4日厚生労働省が発表した、「就業形態の多様化に関する総合実態調査」)
アー(poor)なスパイラルから抜け出すためには、今の状態を変えなければなりません。
 

環境・境遇や人に左右されない人生。。。。

一度きりの自分の人生、思い切ってチャレンジしてみはどうでしょうか。
子供の将来のためにも自分のためにも
めは、Wワーク(セカンドビジネス)からスタートするのもいいかもしれません。。。


習慣化が成功の鍵


成功しているひとをみると

目標への行動を無意識のうちに行っていことが共通しています。
いわば、目標への行動を習慣化しているのです。人間の行動の、実に95%は無意識のうちに行われているといいます。
pixta_1935007_M-1

心(考え方)が変われば行動が変わる。

行動が変われば習慣が変わる。

習慣が変われば人格が変わる。

人格が変われば運命が変わる

成功は日々の習慣の積み重ね
休日は、避暑地で自分の習慣を再度見直すのもいいかもしれません。

キーワード:目標、行動・無意識95%、習慣化、日々の積み重ね

 


ビジネスモデルの創作にはマインドマップが有効


ビジネスモデルを創作するには、マインドマップが有効。

d0072149_2143578

頭の中にある抽象的な考えを視覚化して情報の整理や記憶、アイデアの発想につなげることにとても役立つ。
 

マインドマップでは、ペーパー(ノート、レポート用紙など)上の中心にひとつのテーマを
書き出し、ここから放射線状に連想を書き込んでいく。

この作業により、頭の中にある潜在的な情報を次々と浮かび上げる。
まさに右脳の活用マインドマップにより情報を整理し、
イメージ化することにより記憶することもさることながら
情報を視覚化、構造化し新たな視点も発見できるのも

マインドマップの利点。
さらに、情報の整理、視覚化を継続していくと思いもよらない意識が湧いてくる。。。
これが、斬新なアイデアの発想につながる


ユナイテッドオフィスでコスト・パフォーマンスを実現


オフィスを持たない

ユナイテ ッドオフィスで圧倒的なコスト・パフォーマンスを実現する!
オフィス賃料・人件費・NTT通信費等の固定コストを大幅削減を実現。

キャッシュストック現金預蓄経営で万全な
財務体質を構築してゆとりのあるビジネスライフを

ゆとりがないといいビジネスアイデアも浮かばず、

負のスパイラルにさえ陥ってしまいます。

支出を減らして資金流出を抑えることは、ユナイテッド・オフィスを利用すれば意外に簡単にできる。


独立自尊と独立起業のすすめ


独立起業のすすめ

独立自尊と独立起業のすすめ

「自分で自分の身を支配し、他によりすがる心無きこと」。

他人から言われて、命令されて行動するのではなく、

自で考え、自で行動し、他人に頼らない精神を持つことが必要。

「独立の気力なきものは必ず人に依頼し、人に依頼するものは必ず人を恐れる。

人を恐れる者は、必ず人に諛(へつら)うものなり。
常に人を恐れ、人に諛う者はしだいにこれになれ、その面の皮、鉄のごとくなりて、恥ずべきを恥じず、論ずべきを論ぜず、人をさえみればただ腰を屈するのみ」

自主独立の気概がなく他に依存する心が強いものは、依存しているものに隷属し諂い卑屈な人間になる。

「一身独立し、一国独立す独立自尊(福沢諭吉翁)より」

常日頃考えることは

悔いなき人生は、奴隷のように他からコントロールされるのではなく

自らで考え行動し、自ら切り開いていくものと自問す。


4 / 41234