ライフワークシフトはバーチャルオフィス


人生100年時代。ライフワーク

いまや、人生100年時代。

ライフワーク計画は、

ユナイテッドオフィスの

バーチャルオフィスで。

 

退職年齢も60歳から65歳に延長されるも、

現実に50歳代で、役職(ポスト)は限られ、減給される

ことも珍しくはありません。

 

いまからでも、つぎなるライフワークへシフトの準備を

はじめてもいいかもしれません。

たとえば、ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスを

利用して、通販サイトなどを立ち上げる、不動産管理会社を

設立して、収益不動産を購入管理しるものいいかもしれません。

ユナイテッドオフィスならバーチャルオフィでも

会社設立登記、法人での口座開設もできます。

月額3,150(外税)から、中央区銀座

東京駅に近い日本橋、港区南青山、虎ノ門、渋谷といった

バーチャルオフィスを東京都心の一等地で利用することが

できます。

いまからでもはじめてみませんか。

ユナイテッドオフィスの

バーチャルオフィスで

ライフワークでの複業の準備を


バーチャルオフィスで不動産管理会社設立


バーチャルオフィスで

不動産管理会社設立

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスで不動産管理会社を設立する。

近年、このような目的での法人設立が増えています。

 

不動産保有会社をバーチャルオフィスで、設立するメリットとしては通常の賃貸オフィスの様な高い賃料ではなく、ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスなら月額わずか3,150円(外税)で、会社設立登記と法人での銀行口座開設ができます。

バーチャルオフィスで不動産管理会社を設立するメリット

給料所得者(サラリーマン)でもタックスメリットがある。

たとえば、不動産管理会社からの収益を家族に支払って所得分散できる。

さらに、小規模企業共済などの制度を利用すれば、

個人よりも法人で不動産を所有するよりも、実効税率を大幅に下げることができます。

ただし、すでに個人で不動産を保有して法人に移した場合に、譲渡益課税が差額20~39%かかるため、法人へ移さず管理会社にすれば有利なケースもあります。

不動産管理会社設立は、会社登記、法人での銀行口座開設のできる

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスで


実質40歳定年時代、バーチャルオフィスで起業する


実質40歳定年時代、バーチャルオフィスで起業する

いまや、65歳定年制度。50歳代で「給料大幅減」「役職なし」そこで、40代から早めの「セカンドキャリア」第二の人生を考える。

東京都心一等地でビジネスをこれから立ち上げていきたい方は、

ぜひともユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスをご利用して頂きたく思います。

現代ではインターネットがとても盛んになり、自宅にいながら仕事ができる時代になってきています。ユナイテッドオフィスの運営するバーチャルオフィスの場合なら、例えば東京にいながらでも、まるで海外で仕事をしているような感覚を手に入れることが可能です。

実際の事務所オフィスに入居して会社を開設しようとする場合、普通ならば、多額の前払い金や家賃などのコストがかさむ場合がほとんどですが、バーチャルオフィスならとても格安で、しかも簡単に手続きを済ませることが可能で、しかも電話やファックスなどの細かな対応にも受分に対応できる秘書サービスなどの便利なシステムも採用しております。

いまや、世界のどこでもつながれる時代にあって、

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスを利用すれば

自由人「ノマド」などにライフシフトし海外や地方のリゾート地に居住して、働き方も、時間、場所などにとらわれず自由に仕事ができる。

会社員である以上将来のポストは限られている

できることは、今の新制度「働き方改革」を利用して

まずは副業から始めてはいかがでしょうか。

早めの「セカンドキャリア」第二の人生を考える。

実績14年のバーチャルオフィスはユナテッドオフィス


バーチャルオフィスで複業


ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスで

バーチャル市場で複業をしょう!!

ITの新しいテクノロジーで、世界中の何億人もの人たちが

インターネットでつながり、バーチャル市場でのチャンスも増加した。

このような時代には、ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスで株式会社設立登記して、複業もいいかもしれません。

バーチャルオフィスを使用するメリットはとても大きいです。起業するためのオフィスとして、法人での銀行口座開設のできる

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスを選びたい人は多いです。こうしたオフィスは自由度が高いという利点がありますし、コスト的にもお得です。

バーチャルオフィスを借りることによって、ビジネスの初期費用を抑えること

ができます。

エリアも中央区銀座、日本橋、

港区南青山、虎ノ門、渋谷などの東京都心一等地で

月額3,150(外税)からご利用でき、

クライアントとの打ち合わせは各オフィスの拠点にある貸会議室を使いたい時、使いたい

時間だけを利用できます。貸会議室1時間1,000円(外税)

バーチャルオフィスは、

実績のあるユナイテッドオフィスへ


バーチャルオフィス各地域


バーチャルオフィス各地域

現在開設している

ユナイテッドオフィス

バーチャルオフィス拠点

東京都渋谷区、港区南青山、虎ノ門、中央区銀座、

日本橋

今後開設予定の

バーチャルオフィス各拠点

渋谷区恵比寿 渋谷区代官山、

千代田区麹町 千代田区永田町 千代田区九段

 千代田区平河町

港区南青山、新橋、麻布、六本木

中央区、銀座、日本橋

豊島区池袋、品川区高輪、豊洲、新宿区

今後、ユナイテッドオフィスは

各地域に貸会議室、

コワーキングスペースを併設し

バーチャルオフィスを増設予定

しております。

 

実績14年のバーチャルオフィスの

ユナイテッドオフィス


バーチャルオフィスの評判


バーチャルオフィスの評判

バーチャルオフィス

バーチャルオフィスといえども

慎重に選ぶ必要があります。

 そのバーチャルオフィスの判断基準

として、

実績、スタッフの対応、法人で銀行口座開設が可能であるか、どうか。

(法人での銀行口座開設のできないバーチャルオフィスもあります。)

ユナイテッドオフィスを選んだきっかけは

14年の実績の安心と、スタッフの対応の良さ、そして

バーチャルオフィスであっても会社設立登記ができ、

法人での銀行口座開設もユナイテッドオフィスのバーチャルオフィス

ならならできました。

やはり、一度、法人設立登記も住所利用してしまうと

そうそう変更するのは大変なこともあり、慎重に選びましたが

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスを選択してよかったです。

ユナイテッドオフィスは、金融機関からの信頼のあるバーチャルオフィスとなっているので、安心して利用することができ、銀行口座開設も可能です。会社設立登記の住所として利用もできるバーチャルオフィスで、届いた郵便物は漏れなく転送して、クライアント様からかかってきた電話に関しては転送か、オペレーターがしっかりと対応しているので安心できます。

実績14年のバーチャルオフィスはユナイテッドオフィス


バーチャルオフィスは東京都心一等地で


バーチャルオフィスは東京都心一等地で

ITテクノロジー進化の影響もあり、いまやオフィスワークも場所や時間に縛られずに、

自由にワークが可能となりました。

また

オフィスを持たない新しいオフィスの形として、近年注目を集め需要も増えているのがバーチャルオフィスです。東京都心一等地銀座、虎ノ門、青山、渋谷、日本橋などのオフィスとなれば毎月の賃料もかなり高額な出費となってしまいますが、バーチャルオフィスならばコストを大幅に削減することが可能となっています。必要なとき必要な時間だけ使用するので、無駄なコストを削減することができ、必要なときに必要なだけ、会議室を利用することができるという利便性の高さと、ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスであれば、株式会社や合同会社などの各種法人で登記ができ、法人での銀行口座開設も可能となります。

 

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスなら

京一等地、港区南青山、虎ノ門、渋谷区、中央区銀座、日本橋の各オフィスで会社設立の登記の住所として月額3150円(外税・12ヶ月前納割引)で、ご利用いただけます。


ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスは


ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスは

東京、都心一等地の

バーチャルオフィスは

ご利用はユナイテッド

オフィスへ。

東京港区南青山、虎ノ門、銀座や日本橋、渋谷、西新宿などにおいて会社設立登記法人口座開設を行うことができるのがユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスです。

オフィスを持たずに東京都心にオフィス機能をそろえることができ、オフィス賃貸料や人件費・通信費などの固定コストを削減することができます。

転送機能が付いているバーチャルオフィスで会社設立登記可能なバーチャルオフィスをユナイテッドオフィスなら月額3150円から利用することができるので、会社設立登記する際の住所として利用するとかなりコストを抑えることが可能です。日本橋、渋谷、南青山、虎ノ門、銀などの東京都心の一等地に設置することができ、フリーランスやテレワーク、会社設立登記、副業や不動産投資、経営、管理のためのプライベートカンパニーなど幅広い分野の人が利用しています。

バーチャルオフィスのある東京港区南青山、虎ノ門、銀座や日本橋、渋谷、西新宿などの住所は名刺やパンフレット、ホームページなどに利用することができ、会社設立登記、法人での銀行口座開設や社会保険などの申請を行うことが可能です。

メール便や宅配便・書留などの受け取りを自宅などに転送してもらえるので大変便利です。また、貸会議室が充実しているので、取引先と打ち合わせやプレゼンなどを行うのに便利で、各拠点のバーチャルオフィスであってもリアルスペースの会議室として利用できます。

例えばコワーキングスペースやセミナー各種教室、打ち合わせなどにオフィススペースや貸会議室を使用することができ、必要な時間だけ使うので無駄なコストを削減することができるでしょう。

ユナイテッドオフィスは地方や海外法人の東京都心の拠点サテライトオフィスとして利用することができ、サテライトオフィスや副業、起業準備、通販ビジネス、女性のストーカー対策などの多岐にわたって利用されています。利用されている会員の方にはビジネスが成功し、事業を拡大されている方もいます。

開設準備中のユナイテッドオフィスのバーチャルオフィス

渋谷区恵比寿オフィス、港区麻布オフィス、港区六本木オフィス

横浜みなとみらいオフィス

 


会社設立登記で経営セフティ―共済


会社設立登記で

経営セフティ―共済

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィでプライベートカンパニー会社設立登記する。

 

法人化(会社設立)のメリット一例

法人化(会社設立)すると、経費が貯金となる。

 

個人事業の場合、自分はもちろんですが家族の退職金を経費として計上できません。

ところが、法人化(会社設立)にしますと適正な額であれば退職金として認められます。

また、中小企業『経営セフティ―共済』は、月額20万円を上限として、最大80万円までが、法人であれば全額損金として認められます。

ユナイテッドオフィスの

バーチャルオフィスなら会社設立登記可能で法人で銀行口座も開設できる

バーチャルオフィスが東京一等地である

港区南青山、虎ノ門、渋谷区、中央区銀座、日本橋の

各オフィスで会社設立の登記の住所として

月額3150円(外税・12ヶ月前納割引)で、ご利用いただけます。


副業や兼業、Wワークを容認


副業や兼業、Wワークに

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィス

2017年12月、経団連(日本経済団体連合会)が副業や兼業、Wワーク(パラレルワーク)を容認。
各企業に促進する方針に転換することを発表した。

一つの仕事にとらわれず、多様な働き方を求める人が増えている現状を踏まえた方針転換だが、本業と副業の両立に伴う長時間労働の抑制などが課題になりそうだ。

会社や企業の間では「副業容認」への動きが加速し、これから空前の副業ブームがやってくると予想。

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスならプライベートカンパニーなどの会社設立登記や法人での銀行口座開設などができ、

さらにクライアントなどと打ち合わせができる、貸会議室施設も充実しております。

これからの100年時代

バーチャルオフィスであってバーチャルオフィスではない
リアルスペースもあり、政府、企業や年金などあてにはならない時代にあっていまから
ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスで
第二の人生であるセカンドライフの準備するのも遅くはありません。

 


2 / 1312345...10...最後 »