日本橋のバーチャルオフィス


日本橋

バーチャルオフィス、

オフィスを持たずにオフィスの窓口を持つという考え方があります。それが今大注目のバーチャルオフィスです。今は法律も変わり、お金をかけずに会社を設立できる時代になっていますが、オフィスを構えるのに従来のような費用がかかっては本末転倒です。だからと言って、自宅を登記してしまうのはリスキーな時代。そこで会社の登記や窓口機能を他に持ち、運営会社に管理を任せるスタイルが新しい形として提案されています。開業するのに固定オフィスを持とうとすると、イニシャルコストがあまりにも高額になります。今やITを利用してどこでも事業が行える時代なのに、固定のオフィスにこだわる必然はないでしょう。特に経営者自身、クライアント先や現場へ向かって業務を進めるスタイルなら、オフィスに求める機能は非常に限られます。経営者自身が歩く会社のようなものなのですから、住所に必要なのは郵便物や固定電話やFAXの受け口だけで良いはずです。ユナイテッドオフィスは、そんなフレキシブルなスタイルを求める新しい経営の形をサポートするために、14年前からサービスを提供している会社です。バーチャルオフィスは南青山を始め、虎ノ門や銀座、日本橋といった東京の一等地のほか、シンガポールや香港にも展開しています。会議室も必要な場合は必要なだけのコストで利用することができますし、月額3150円の中には電話の基本料金と20コールまでの電話秘書料も含まれています。価値を見出している契約会員はすでに2700社近くになりますので、多くの会社や個人事業主から篤い信頼があることは間違いありません。

公認の免許登録事業者ですし、会員にはきちんとした審査を行うため、バーチャルオフィス運営においては高い信用度があります。日本橋だけでなくオフィスはすべてビルインで、住所は法人登記にも銀行口座の開設や社会保険の申請にも使えます。すべてのプラン料金に郵便転送サービスが含まれますので、名刺にはしっかり日本橋の住所を明記することができます。これからはシェアの時代、固定を持たない自由度を、是非ユナイテッドオフィスで手に入れてください。


コメントはこちら