会社設立にバーチャルオフィス


バーチャルオフィスを港区で利用できるのなら、各種法人設立時に役立つことでしょう。世間的には港区というと地価が高く、普通に住むにしても手が届かない人が多くなっています。そんなところにいくらバーチャルオフィスであってもオフィスを設けられるのは、とても魅力的なことです。

例えば、ユナイテッドオフィスを活用してみましょう。こちらでは港区の物件も取り扱っています。オフィス機能が全て揃えられるバーチャルオフィスなので、とても仕事がやりやすく感じられるはずです。また、実績もあります。未だにバーチャルオフィスを知らない人はたくさん居ますが、ユナイテッドオフィスは既に14年もの実績があるのです。しかも、公認の免許登録をしているところも信頼できます。まず、ホームページから問い合わせをしてみましょう。ある程度の内容はホームページで確認できます。一通りチェックしてから申し込んだ方が無難です。

例えば、転送機能付きのバーチャルオフィスを港区で月額3150円から利用できるのです。これはかなりお得に感じられることでしょう。それに、顧客満足度も高く貸し会議室施設も充実しています。様々な用途で利用できて便利です。特にメリットとなるのは、オフィスの賃料の他には人件費削減です。転送機能が使えるので人件費を節約できます。郵便物ももちろん転送可能です。電話代行もあるため、オフィスに居なくても電話を利用することができます。そこでよく利用されている目的は会社設立時です。独立起業という時など、とりあえず小規模でもオフィスを設けることがあります。そんな時に活用するといいでしょう。最近は在宅ワークも多くなってきており、副業としてこのようなオフィスを利用する人も増えてきています。フリーランスの人やSOHO、テレワークというような形で利用することも可能です。他には地方の会社が東京にオフィスを設けておきたいという時などにも役立ちます。


コメントはこちら