港区にバーチャルオフィスを持つ


港区南青山の住所でバーチャルオフィスを

オンラインショップを持つ場合、問い合わせ先としてメールアドレス以外に住所や電話番号が必要になることがあります。商品を発送する際に住所がなければ宅急便でも郵便でも受け付けてはくれません。しかし自宅の住所を記載することに抵抗がある、という人は多いです。

オフィスとして自宅とは別に物件を借りなければいけないともなると固定費(コスト)がかかってしまいます。そんな時に便利なのがバーチャルオフィスです。

港区にバーチャルオフィスがあれば、問い合わせ先を自宅にする必要がありません。ユナイテッドイフィスは都心にバーチャルオフィスをご提供

憧れの港区にオフィスを構えるなんていうことも可能です。港区にリアルなオフィスを構えるともなると、それは賃貸料もかかってしまいます。オフィスの賃貸料だけではなく、電話回線などの通信費もかかってしまうので、オフィスを維持するだけでも高額な費用が必要になってしまいます。しかも港区なんて言ったら、オフィスの賃貸料も他のエリアと比較をしても高額です。それをリーズナブルな価格で利用することができるというのはとても嬉しいです。バーチャルだけど実体が全くないというわけではありません。実際にオフィスもありますし、リアルスペースを借りることもできます。急に会議ができるスペースが必要になったという場合でもユナイテッドオフィスを利用していれば、対応をすることができます。わざわざ貸し会議室を探して予約をしなければいけない、ということもありません。郵便物の転送なども
一括をして執り行ってくれているので、気軽に利用をすることができます。オンラインショップを持ちたいけど、自宅の住所を利用するのは抵抗がある、ということであれば、バーチャルオフィスを利用してみるとよいでしょう。電話応対もFAXの受信も行ってくれるので客先からも信頼を得ることができる、というメリットもあり、安心感も得ることができます。


コメントはこちら