会社設立登記の固定費を格安にするならバーチャルオフィス


会社設立する際に必要なものと言えば、登記をするためのオフィスです。自宅を登記することも可能ですが、セキュリティはもちろんクライアントの信頼を得るためには、一等地にオフィスを構えるのが理想と言えます。

 

しかし、それらには費用が掛かります。一等地のビル一室を借りるとなると賃料はかなりのものになります。そこで場所で実際に仕事をするのならいいのかもしれませんが、仕事の多くを家で行い、クライアントに信用してもらうためにオフィスを構えているのであれば、実際はあまり利用しない一室を借りることになります。起業するためには多くの費用が掛かります。

賃料のような固定費は安いほうがいいに決まっています。そうなると立地を妥協することになりますが、あまりにも辺鄙な場所を安いからという理由で借りるとクライアントの信用を得るためという当初の目論見を外してしまう結果になりかねません。そのようにできるだけ費用をかけずに一等地のオフィスを登記したいのであれば、ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスをお勧めします。名前の通りバーチャル上のオフィスで、実際にどこかの一室を借りる必要はありません。そういうとなんだか不安になってしまうかもしれませんが安心してください。ユナイテッドオフィスはバーチャルオフィスで実績14年です。バーチャルオフィスは確かに登記した住所にオフィスはありません。しかし、その住所へ届く郵便物はすべて受け取り転送します。また、固定電話の番号も用意して、ご自分の携帯電話に転送したり、実際に電話秘書オペレーターが対応することも可能です。会議をする場合の会議室も格安で提供します。そのため、自宅にいながら、都心の一等地で仕事をしているような感覚を得ることができるのです。もちろん会社登記も可能です。それでいて月々の費用は格安です。

東京の一等地に住所を構えて仕事をしているのに、支払うべき固定費をグッと抑えることができます。費用を抑えて格安で賢く起業したいのであれば、

ユナイテッドオフィスへご相談ください。きっと満足していただけます。

 


コメントはこちら