50代からの起業を考える。年金崩壊


50代からの起業を考える。

50代の起業こそ

リスクが少ない。

30年近く社会でビジネス経験を積み、何らかの専門知識、

そして

仕事をとおして人脈も多い

50代となると今後の会社人生も先が読めてくる。

人生100年時代と言われるなか、年金もあてにはならず

セカンドライフの準備をはじめても決して遅くはない。

むしろ、早めに準備するべきかもしれません。

 

スタートアップのビジネス起業などは、

やつてみないとわからない。

そこでリスクの少ない、

ユナイテッドオフィスの

東京都心のバーチャルオフィス

で、複数のビジネスを立ち上げてはじめてみるのも

一つの方法かもしれません。

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスは、

東京都心にオフィスを借りずに ビジネスに

必要なオフィス機能がすべて揃う。

 

https://united-office.com/

 

 

 

 

 

 

 

バーチャルオフィス、貸会議室は

東京都心駅近にある

ユナイテッドオフィススがおすすめ

東京都心貸会議室

港区南青山、虎ノ門、中央区銀座、日本橋、渋谷区渋谷での住所利用も可能で、

各オフィスの拠点には、貸会議室があり、

ユナイテッドオフィスの会員なら1時間当たり1,000

という格安で、使いたいときに使いたいだけの

料金で利用できます。

転送がついて、月額3,500円〜という価格で、

すべてのプランで株式会社や

合同会社などの法人登記利用の料金が

含まれているので費用もリーズナブル

また、専用電話番号付きのでも月額7,800

電話秘書代行サービスも月あたり

20コール無料で月額13,800円と

他社と比較してもかなり安いと思います。

さらにユナイテッドオフィスならバーチャルオフィスでも

法人での銀行口座開設ができる。

 50代からの起業に

第二の人生の準備はいまからはじめても

遅くはありません。

 

東京都心のバーチャルオフィス、

サテライトオフィスなら

実績14年のユナイテッドオフィス

が安心です。


コメントはこちら