月別アーカイブ: 2019年4月

東京一等地のバーチャルオフィスで会社設立登記する


東京一等地の

バーチャルオフィス

会社設立登記する。

法人設立登記手続きの流れ

商号を決める

漢字、ひらがな、アルファベットが利用できます。

会社名はその事業に対して実現したい想いを込めた名にすると

より強く伝わります。

本店所在地

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィス東京都心の所在地で

登記もできます。所轄税務署は本店所在地を管轄する税務署となります。

事業目的

本業のほか、将来事業を行うことと想定される事業も記載いたします。たとえば、届け出が必要な古物商であるとか、具体的に記載する必要があれます。

資本金

基本的に1円からできますが、銀行口座開設など事業を本格的に行うのであれば、それに見合う資本金の準備は必要となります。

発起人

最低1人は必要です。

株式譲渡制限

定款に当会社の株式譲渡する場合には、取締役会(取締役会のない場合には、株主総会)の承認を受けなければなりません。

という趣旨の規定を設定することをいいます。

取締役

会社経営を実質的に行う経営者です。

取締役設置会社と3名以上必要ですが

取締役会非設置会社は1名でも可能です。

事業年度

法人の決算月(事業年度)

何年何月何日から何年何月何日と定めます。

定款作成

定款とは、会社の目的や組織など会社の運営に関する基本

事項を定めたもので、法人設立の場合には必ず定めなければなりません。絶対的記載事項として定款に必ず記載する事項は次の通り。

事業目的(事業内容)、商号(社名)、本店所在地

設立に関して出資される財産の価格または最低価格

発起人の住所・氏名

会社設立、登記申請から登記完了まで

設立までの期間

登記の完了まで約10日から2週間

登記申請した日が設立の日となります。

登記完了すると定款の写しや登記事項証明書を発行する

ことができます。

通常、司法書士に登記業務を依頼すると約25万円かかります。

内訳)定款認証費用 5万2千円、登録免許税最低15万円(資本金による)司法書士報酬4万円から8万円

ユナイテッドオフィスなら報酬は3,000円

(ただし、テレボックスⅠプラン12ヶ月前納の場合)

法人設立後の届出

法人設立・設置届出書

を税務署に設立の日から2ヶ月以内に提出しなければなりません。

届出の際には、定款の写しや登記事項証明書を添付いたします。

東京都心一等地の住所で

法人登記のできるバーチャルオフィスは、

ユナイテッドオフィス。

東京都港区南青山、虎ノ門、中央区銀座や日本橋、東京駅や渋谷区渋谷、西新宿などにおいて法人登記を行うことができるバーチャルオフィスのユナイテッドオフィスです。

ユナイテッドオフィスなら東京一等地のバーチャルオフィスで会社設立登記できます。

地方や自宅に居てもオ東京の都心にオフィス機能をそろえることができ、事務所の賃貸料や人件費・通信費などの固定コストを大幅に削減することができます。

ユナイテッドオフィスの電話秘書代行であれば20コールまでは無料で利用することができ、会社設立プランなら株式会社、合同会社設立登記申請書類作成から登記申請まで3,000(1)利用することが可能です。たとえば

株式会社、株式会社設立なら、ご自分で登記申請されるより、ご自身で登記申請するより約37,000円もお得

また、

ユナイテッドオフィスの

東京一等地のバーチャルオフィス

駅近の貸会議室が1時間1000円で利用できます。

会員専用の貸会議室1時間1,000円(外税)と

リーズナブルな料金でご利用することができます。また、郵便転送機能が付いている法人登記可能なバーチャルオフィスを月額3150(外税)から利用することができるので、会社設立登記の住所として利用するとかなりコストを抑えることが可能です。

バーチャルオフィス東京各拠点オフィス

渋谷区、港区南青山、虎ノ門、中央区銀座、日本橋、渋谷区渋谷

西新宿などの東京都心の一等地に拠点を設置することができ、フリーランスやテレワーク、副業や不動産管理のプライベートカンパニーなど幅広い分野のかたが利用しています。また、各拠点のバーチャルオフィスの住所は名刺やパンフレット、ホームページなどに利用することができ、また、会社設立法人登記や法人用銀行口座開設、社会保険などの申請を行うことが可能です。メール便や宅配便・書留などの受け取りを転送することができるので便利です。貸会議室があるので打ち合わせやプレゼンなどを行うのに便利で、バーチャルオフィスであっても東京一等地の駅近くには貸会議室がありますのでクライアントへのご案内も便利です。

東京一等地のバーチャルオフィスで

会社設立登記するには、

ユナイテッドオフィスなら実績15年で

安心してご利用ができます

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィス東京

 


東京一等地バーチャルオフィスで会社設立登記


東京一等地バーチャルオフィスで

会社設立登記

東京一等地のバーチャルオフィスで会社設立登記しょう!

法人化すれば、経費は貯蓄へと変わる

個人の場合、事業をやめてリタイアしようと考えても、

退職金というものがありません。

家族を専従者として退職金を支給したとしても、経費とは認められません。

これが、会社を設立して法人とすると、退職金も不当に高額でなければ

経費として認められます。

また、連鎖倒産を防ぐために資金供給を受けられる点も、個人とは違います。

法人能美が加入できるセフティネットを活用するときに、とても有利な制度として「独立行政法人 中小企業基盤整備機構」が運営する中小企業向けの共済制度。この掛け金は、法人であれば全額必要経費として計上できます。

例)毎月共済金掛け金 月額5万円×12ヶ月=60万円 全額計上

東京都心一のバーチャルオフィスで

ユナイテッドオフィス会社を

設立登記しました。

ユナイテッドオフィスであれば

東京一等地バーチャルオフィスに

会社設立登記ができ、

法人での銀行口座開設も可能です。

会社設立登記をユナイテッドオフィスの東京一等地にある

バーチャルオフィスでするメリットとしては通常の賃貸オフィスの

賃料ではなく、ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスなら

月額わずか3,150(外税)からの費用で、東京一等地にあるバーチャルオフィスで、会社設立登記ができ法人での銀行口座開設ができますので、固定費を気にすることなく会社運営ができます。

また、便利なのは、取引先の打ち合わせなどは

東京都心にあるバーチャルオフィスの所在地に

貸会議室があり、1時間あたり1,000円(外税)でご利用いただけます。

使いたい時に使いたい時だけ利用する、賢い方法かもしれません。

 

 

 

 

 

ユナイテッドオフィスなら、

東京一等地バーチャルオフィスで中央区銀座、日本橋、港区南青山、

虎ノ門、渋谷区渋谷の各拠点に貸会議室があるます。

ユナイテッドオフィスの銀座オフィス会員でも他のオフィスの

貸会議室を利用することができるので、さらに便利です。

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィス東京

東京都心のバーチャルオフィスなら

実績15年の安心できるユナイテッドオフィスへ


東京一等地のバーチャルオフィスで登記


東京一等地のバーチャルオフィスで

会社設立登記

個人では利用できない、法人でのタックスメリット

入ってくるお金を最大化させる。

法人化のメリット

個人では、所得か増えると累進課税により実効税率が上がって

負担税率が増税いたします。

法人であれば

所得を分散することで、1人当たりの実効税率を低く抑えることができます。

自分の家族、配偶者を役員、社員にして、給与を払うことは法人であれば

可能です。

東京一等地にあるユナイテッドオフィス

のバーチャルオフィスで

プライベートカンパニーを立ち上げよう。

「プライベートカンパニー」と聞くと、多くの人は、「お金持ち」が資産管理のために設立する「節税対策の会社」と思われるかも知れません。

しかし昨今では、このプライベートカンパニー、必ずしも「お金持ち」の専売特許ではなくなってきました。

東京都心で展開する

ユナイテッドオフィスの

ユナイテッドオフィスを選んだきっかけは

東京都心一等地のバーチャルオフィスで

月額わずか3,150(外税)で、会社設立登記と法人での銀行口座開設ができますので、固定費を気にすること、無理なく会社運営ができました。

15年の実績の安心とスタッフの対応の良さ、そして

バーチャルオフィスであっても法人での銀行口座開設も

ユナイテッドオフィスならできました。

やはり、一度会社設立登記も住所利用してしまうと

そうそう簡単に変更するのは面倒なので慎重になりましたが

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスを利用して

5年になりますが、正解でした。

東京一等地にある

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスは

東京渋谷区、港区南青山、虎ノ門、中央区銀座、日本橋などの都心の一等地に拠点を設置することができ、フリーランスやテレワーク、副業や不動産管理会社設立など幅広い分野のかたが利用しています。また、各拠点のバーチャルオフィスの住所は名刺やパンフレット、ホームページなどに利用することができ、また、株式会社や合同会社など会社設立法人登記や法人用銀行口座開設、社会保険などの申請を行うことが可能です。メール便や宅配便・書留などの受け取りを転送することができ、バーチャルオフィスであっても東京都心にある各オフィスの拠点には、1時間1000円でご利用できる貸会議室があります

ユナイテッドオフィスなら

東京一等地にあるバーチャルオフィスで

会社登記むができます。

実績15年だから安心してご利用できます。

https://united-office.com/

バーチャルオフィス東京


東京都心で展開する

ユナイテッドオフィスの

バーチャルオフィスは東京一等地にある。

東京渋谷区、港区南青山、虎ノ門、中央区銀座、日本橋、西新宿などの都心の一等地に拠点を設置することができ、フリーランスやテレワーク、副業やプライベートカンパニー、不動産管理会社設立など幅広い分野のかたが利用しています。また、各拠点のバーチャルオフィスの住所は名刺やパンフレット、ホームページなどに利用することができ、また、株式会社や合同会社など会社設立法人登記や法人用銀行口座開設、社会保険などの申請を行うことが可能です。メール便や宅配便・書留などの受け取りを転送することができ、バーチャルオフィスであっても東京都心にある各オフィスの拠点には、1時間1000円でご利用できる貸会議室があります。

https://united-office.com/

もう、年金や国、企業には頼れない時代です。いまからでも自分のビジネスを持った方がかもしれません。

東京一等地で展開するバーチャルオフィスのユナイテッドオフィス

 バーチャルオフィス、東京にあるオフィス

■ユナイテッドオフィス銀座オフィス

中央区銀座は、ブランド旗艦店flagship shopが立ち並ぶ世界的名所。

東京都中央区銀座6丁目  銀座ウォールビル

https://united-office.com/ginza.htmlル

 ■ユナイテッドオフィス日本橋

江戸の粋”そんな言葉が似合う街・東京日本橋

東京都中央区日本橋2丁目 日本橋リッシュビル

https://united-office.com/nippombashi.html

■ユナイテッドオフィス南青山

港区南青山は、高級マンションや大使館、神宮外苑など緑にあふれたおしゃな街。

東京都南青山2丁目 ウィン青山ビル

https://united-office.com/aoyama.html

 ■ユナイテッドオフィス虎ノ門

国会議事堂や省庁の集まる街、虎ノ門。

東京都虎ノ門1丁目 虎ノ門ラポートビル

https://united-office.com/Toranomon.html

 ■ユナイテッドオフィス渋谷

多くの人が集まり交差する街、渋谷

東京都渋谷区渋谷3丁目 YAZAWAビル

https://united-office.com/Shibuya.html

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィス東京

東京一等地のバーチャルオフィスはユナイテッドオフィス


株式会社か合同会社か比較


株式会社か合同会社か比較

株式会社は株主が出資して取締役が経営を行うごとで

出資と経営が分離している。

合同会社は出資者と経営が分離しておらず、出資者でなければ役員になれない

ため、出資した人が経営を行いことになります。

会社設立費用

株式会社であれば定款認証と登録免許税合わせて約20万円

合同会社は定款認証費用がかからず、登録免許税6万円で設立可能

役員(株式会社の場合、社員(合同会社の場合)

株式会社の場合は取締役の任期があり、原則、取締役は2年、監査役は4年

とされており、定款で定めれば最長10年まで延長できる。

任期到来した場合、あらためて重任登記が必要となり、登録免許税がかかります。

資本金増資

株式会社は資本増資する場合、最低でもその資本金額の半分の50%を資本金、

残りを資本準備金にする必要があります。

合同会社の場合は増資する金額のうち、いくらを資本金に充当するか自由に

決められる。

そのため、全額を資本余剰金にすれば登記の必要がなく処理ができ費用もかからない。

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスでプライベート会社設立登記

会社設立をユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスで、

するメリットとしては通常の賃貸オフィス賃料ではなく、ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスなら月額わずか3,150(外税)で、会社設立登記と法人での銀行口座開設ができますので、固定費を気にすること、無理なく会社運営が可能となります。

最近増えている、自分会社、いわゆるプライベートカンパニー。

東京都心で展開するユナイテッドオフィスのバーチャルオフィス

ユナイテッドオフィスを選んだきっかけは

15年の実績の安心とスタッフの対応の良さ、そしてバーチャルオフィスであっても法人での銀行口座開設もユナイテッドオフィスならできました。

プライベートカンパニー会社設立は

ユナイテッドオフィスの

バーチャルオフィス東京一等地で登記


バーチャルオフィス東京一等地


バーチャルオフィスで「ヒュッゲ(huygge)」な人生を。

日本では2016年あたりからでしょうか。

北欧・デンマーク発祥の「ヒュッゲ(huygge)」というコトバが、なんだかちょっと高貴で洒落た行為の代名詞のように語られるようになりました。

このの「ヒュッゲ(huygge)」、何を意味しているコトバなのかと言うと、非常に分かり難い概念なのですが、分かりやすい例で言えば、「家族や友達とお茶を飲みながら気楽に語らうこと」といったところでしょうか。

日常の中で「些細な幸せ」を堪能する行為、もしくはその知恵と言ってもよいかも知れません。

ただ、この「ヒュッゲ」というコトバも、話題になるにつれ、かつての「ロハス」や「エシカル」がそうであったように、そのコトバが本来意味していた崇高な理念?のようなものからかけ離れ、インテリアだとか器だとか、カタチから入る「消費経済」に飲み込まれてしまっている感じがします。

しかし、日常の中で「些細な幸せ」を堪能するという点では、バーチャルオフィスに通じるものを感じたりもしました。

バーチャルオフィスが本質的・最終的に提供しているサービスは、アドレスや物理的空間、情報通信機能ではなく「自由」です。

それは既存組織の束縛からの自由かもしれませんし、時間的・経済的な自由、やりがいや自己肯定間を得る自由かも知れません。

「家族や友達とお茶を飲みながら気楽に語らう」自由を求めて起業する人だって、少なくないかも知れませんね。

「ヒュッゲ(huygge)」な人生を送るために、低コストなバーチャルオフィスで起業する、なんてのもアリでしょう。

東京都心で展開する

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスは

東京渋谷区、港区南青山、虎ノ門、中央区銀座、日本橋などの都心の一等地に拠点を設置することができ、フリーランスやテレワーク、副業や不動産管理会社設立など幅広い分野のかたが利用しています。また、各拠点のバーチャルオフィスの住所は名刺やパンフレット、ホームページなどに利用することができ、また、株式会社や合同会社など会社設立法人登記や法人用銀行口座開設、社会保険などの申請を行うことが可能です。メール便や宅配便・書留などの受け取りを転送することができ、バーチャルオフィスであっても東京都心にある各オフィスの拠点には、1時間1000円でご利用できる貸会議室があります。

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィス東京

 

バーチャルオフィスは

東京都心一等地で実績15年の

ユナイテッドオフィスへ