月別アーカイブ: 2017年1月

『副業』は生涯における稼ぐ力を高く保つためのキャリア戦略、ユナイテッドオフィスnews


日本政府は、会社員が副業をしやすくするための環境整備
を進める方針を打ち出す予定。
大企業が優秀な人材を抱え込みすぎているとの認識から、
就業規則を見直すときに必要な仕組み
などを盛り込んだガイドライン(指針)を策定し、
企業の意識改革を促すようです。
あと5年も経つと副業経験が社内でのキャリアアップの前提条件となる
会社も登場するかもしれません。

”z’uy+1019 ‚̃Rƒs[+

副業促進に関する意識調査では「現在、企業や政府による『副業促進』
の動きが高まっています。
この動きに対して、あなたの意見は賛成ですか?
反対ですか?」と質問したところ、73%が「賛成」、27%が「反対」と回答。
(調査:株式会社もしも)

実質終身雇用、年金制度など崩壊している日本にあって
生涯における稼ぐ力を高く保つためのキャリア戦略として
『副業』をおススメいたします。
正社員の副業後押し 政府指針、働き方改革で容認に転換

2016/12/26(日経)

政府は「働き方改革」として正社員の副業や兼業を後押しする。
企業が就業規則を定める際に参考にする厚生労働省の「モデル就業規則」から
副業・兼業禁止規定を年度内にもなくし「原則禁止」から「原則容認」に転換する。
複数の企業に勤める場合の社会保険料や残業代などの指針もつくる。
働く人の収入を増やし、新たな技能の習得も促す。http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS25H1D_V21C16A2MM8000/
副業には、『都心の一等地にオフィス機能がすべてそろう』
ユナイテッド・オフィスへ

%e3%83%a6%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%83%86%e3%83%83%e3%83%89%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a4%e3%82%b9%e5%ba%83%e5%91%8a201611