月別アーカイブ: 2016年6月

今が最悪ではなく、これから不況の入口に


今が最悪ではなく、これから不況の入口に

今や雇用、仕事自体が国境を越えてしまう。
今や仕事のライバルは国内だけではなく
世界中にいるまさに、これが「フラット化」の時代の現実。

o0800060011399573608

A、今や生産現場だけでなく
人事、総務、経理などのホワイトカラーの仕事を
中国にアウトソーシングする日本企業が急増しており、
2500社にも上っている。

ますます、進むグローバル化、フラット化へ移行する。
グローバル単位での競争、そして格差が形成されつつある。。。
こつこつまじめに働き、経験を積んでいけばそこそこ給料を稼げる時代は
終わった。

いまや、高い付加価値を生み出す社員以外は、高い給料を稼ぐのは難しい。
そうでないマニュアル化できる単純事務などは、
仕事は、海外へアウトソーシングか非正規労働者にとって代わる。

B、低賃金で働く外国人労働者も増加している。
(日本にいる外国人労働者登録数は06年末で208万人、10年前と比較して47%増加)
今後も規制緩和が進み、グローバル化、世界のフラット化が進む中にあって
ますます、格差の拡大・固定化が進む可能性がある。

065b00f327e36bbd29b2445e96f347c8

いまや、3人に1人が非正社員
総務省の「労働力調査」によると、
非正規の職員・従業員は1732万人と,1年前に比べ1万人増加,
割合は33.4%と0.2ポイント上昇

今が最悪ではなく、これからが不況の入口に向かうところだ
今年の8月の完全失業率は、
2年2ヵ月ぶりの高水準で4.2%
前年対比で23万人も増え、272万人を記録した。
一方、倒産件数は、
前年度対比で34.4%増の1,104件と激増。
10月以降の数字がこれより悪化することは、ほぼ間違えない。
このトレンドのなか、失業率が6%を超えたとしてもなんら不思議ではない。
失業率が6%だとすると、400万人以上が職を失うことになる。
(さらに、総務庁の労働調査で完全失業者の数値に入っていない非労働者のうち、
仕事をしたくても、職がない人が500万人弱いるという)

プライベート・カンパニーはユナイテッドオフイス
会社設立サービスオフィス、

バーチャルオフィス、貸会議室・コールセンターの

UNITED-Office