月別アーカイブ: 2016年4月

「会社に裏切られた」今のうちから生活基盤を築く準備を


「会社に裏切られた」

今のうちから生活基盤を築く準備を

20160202

いまや政府のみならず企業も信用はできない。

雇用は不安定、年金システムは崩壊している現代、

今のうちから
生活基盤を築く準備をしたほうがいいかもしれません。

三菱自不正「会社に裏切られた」 倉敷・従業員に不安や戸惑い

三菱自動車が燃費試験で不正行為をしていたことが明らかになった20日、
水島製作所(倉敷市水島海岸通)は対象車種の生産停止に
追い込まれることになった。「これからどうなるのか」―
。従業員からは不安や戸惑いの声が上がり、
取引のある岡山県内の部品メーカーはブランドイメージや業績悪化を懸念した。
(山陽新聞デジタル 4月21日(木)9時18分配信 )
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160421-00010001-sanyo-l33

ある日突然。。。動揺しないためにも準備はユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスで
プライベート・カンパニーはユナイテッドオフイス

会社設立サービスオフィス、

バーチャルオフィス、貸会議室・コールセンターの

UNITED-Office


ある日突然。。。動揺しないためにも準備はユナイテッドオフィスで


人生のなかにおいて、ある日突然。。。ということに遭遇する。今後はそのことも珍しくなくなる。

20160555

・グローバルスタンダートの波は確実に日本社会に浸透している
・フラット化する世界による移行する世界の賃金。
・グローバル単位での格差が着実に形成されつつある。

ある日突然。。自分の勤務する会社が外資に買収された。。
 雇用体系が変わり突然の解雇となり職を失うということもありえなくもない。

世界のフラット化・グローバル化により

自分が今までしてきた業務を
海外(インド・中国など)に発注したほうがコストが安く、
しかも品質も変わらないとなると経営側としてはそちらへ移行するだろう。。
特に経営側が外資となれば即決

いまや、確実のものなど何もない。
終身雇用制度、年功序列、退職金制度、年金制度、行政機関などさまざまな分野で崩壊、
腐敗が顕在化している
そして今後日本将来を背負って立つべきの若者の
ニート(64万人)、フリーター(200万人)、ネット難民増加。。

将来の日本社会は悪化する要因は挙げてもきりがないが、
良くなる要因を見つけるのは難しい。

ある日突然。。。というときに動揺しないためにも

第三の保険として、
今のうちから自分のビジネス、セカンドビジネス(副業)の準備はじめてはいかがでしょうか。

いまの社会は突然に何が起きても不思議ではない。
そのときは、ある日突然やってくる。。。。。。。

ある日突然。。。動揺しないためにも準備はユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスで

会社設立サービスオフィス、バーチャルオフィス、貸会議室・コールセンターの

UNITED-Office


ノンバーバル・コミュニケーション(言語以外のコミュニケーシヨンの重要性)


ノンバーバル・コミュニケーション
(言語以外のコミュニケーシヨンの重要性)

UUU

(大衆に呼びかけるキング牧師Martin Luther King,)

プレゼンテーションの演出と効果

通常、コミュニケーションは、ことば(話の内容)、
話し方(声の高低、質、スピード)
ボディランケージ(表情、姿勢、身振り)の3つから伝達・表現しています。

この3つを100%としたときに
そのなかで聞き手にインパクトがある割合としては、
ことば7%、話し方38%、ボディランゲージ55%

コミュニケーションの無意識の領域が93%も占めています。

これらの効果を日頃から、
プレゼンターとしては意識する必要があります。

聞き手のこころに伝わる一番の効果は、

あなたの想い、そして情熱。。。。。

サービスオフィス、バーチャルオフィス、貸会議室・コールセンターの

UNITED-Office


格差の拡大、固定化そして階級社会へ


格差の拡大、固定化そして階級社会へ
d0072149_2247869.jpg
1億総中流意識を持っていた日本が一気に二極化社会Polarized Society(格差社会)へ向かっている。

富める者は益々富み、貧しいものはさらに貧しくその格差が日々拡大している
そのことは子供の将来の格差にも繋がっていく貧困家庭のこどもは再び貧困になる、

いま国内でフリーター187万人(13年時点)、生活保護世帯が216万世帯(15年時点)

また、企業のサラリーマン(正社員)であっても、景気回復で8割以上の大企業が経常利益が増加している
のにもかかわらず、賃金は微減している(共同通信の02年から13年間の調査)
そこでは働く社員にはまったく還元されていない。

さらに、このままの低成長と円安が続ければ、国内総生産(GDP、ドルベース)は2020年には、
米国の半分の54%まで落ち込むとの調査結果が日経研究センターにより試算された。

 現在、主要先進国のなかで、日本の貧困率は米国づく第2位であるが将来日本はこれを超える。
d0072149_22465476.jpg

今の日本は少子高齢化、年金制度崩壊、三角合併解禁、原油高、サブプライム問題、住宅着工減少など、いい要因は見当たらない。

 

 

 

外資の日本市場からの引き上げがそのことを評価してる。

今や、国も企業も、そこで(国・企業)働く人の幸せなど
考えてはいない。

このような激変の時代にあっては、国や企業はあてにはなりません
自分のビジネスは今のうちから育てて生涯生活、経済基盤は自らで築く。

サービスオフィス、バーチャルオフィス、貸会議室・コールセンターのUNITED-Office