自分株式会社で貯蓄


自分株式会社で貯蓄

法人化のメリット

法人税率のほうが個人に比べ所得税の税率が低い。

所得税分散ができる。

家族を役員や社員にして給与を分散して節税し世帯所得を増やす。

給与所得控除を活用できる。

損失を9年繰り越せる。

生命保険料を全額経費にできる。

車を経費で乗れる。交際費が使える。

退職金を確保できる。

ユナイテッドオフィスの

東京一等地のあるバーチャルオフィスで

会社設立登記しょう!

法人化すれば、経費は貯蓄へと変わる

個人の場合、事業をやめてリタイアしようと考えても、退職金というも

のがありません。

家族を専従者として退職金を支給したとしても、経費とは認められません。

これが、会社を設立して法人とすると、退職金も不当に高額でなければ

経費として認められます。

また、連鎖倒産を防ぐために資金供給を受けられる点も、個人とは違います。

バーチャルオフィス東京会社設立登記

ユナイテッドオフィスの

バーチャルオフィスで会社設立

節税メリットが大きくお勧めいたします。

給与を家族に支払って所得分散でき、自身も法人から

給料をもらうことで給与所得控除ができます。

同じ収益でも個人と法人とでは税引き後のキャッフローが大きく違います。

個人での不動産収益税制は強化され、平成15年までは個人の給与所得と

損益通算が可能できましたが現在はできません。

一方で法人税制は緩和が進んでいます。

その利用は少子高齢が進む日本で

中長期に税制を確保するために海外からの

投資を誘導して国内の経済を活性化する目的があるからです。

法人への課税緩和への傾向でキャッシュフローを最大化す

るために、不動産保有法人を設立することを

お勧めいたします。

会社設立登記ナイテッドオフィスの

バーチャルオフィスで、

会社設立登記するメリットとしては通常の賃貸オフィス賃料ではなく、ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスなら月額わずか3,150円(外税)で、会社設立登記と法人での銀行口座開設ができますので、固定費を気にすること、無理なく会社運営が可能となります。

東京都心一等地の住所で法人登記のできる

バーチャルオフィスは、ユナイテッドオフィス。

東京一等地、港区南青山、表参道、虎ノ門、中央区銀座や日本橋、東京駅や渋谷、西新宿など都心の一等地で法人登記ができる

 

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィス東京

バーチャルオフィスはユナイテッドオフィスです。

ユナイテッドオフィスなら

地方や自宅に居てもオ東京の都心にオフィス機能をそろえることができ、事務所の賃貸料や人件費・通信費などの固定コストを大幅に削減することができます

 


コメントはこちら