東京都心で会社設立登記


会社設立登記にあたり必要となるもの

代表取締になられる方
① 印鑑証明書(3ヶ月以内)2通(うち1通は予備)
② ご実印
③ 身分証明書写し(運転免許など)

取締役になられる方
④ 印鑑証明書(3ヶ月以内)2通(うち1通は予備)

資本金をお振り込みいただいた通帳のコピー 
資本金については、既存の個人通帳に、
今回の資本金額ぴったりでの「入金履歴」が必要となります。
前後の入出金及び残高はまったく関係ございません。
振込名義は現金預け入れでも、別通帳からでも構いませんが、
できましたら他人名義でのお振込は避けた方がよろしいかと思います。

支店登記の場合には、
対象となる法人の全部履歴事項(登記簿謄本) (3ヶ月以内)1通
 
法人(会社)用の印鑑
印 鑑(登録用・会社実印として)
銀行印
の2つの印鑑が必要となります。

最近増えている、自分会社、

いわゆるプライベートカンパニーで不動産投資

たとえば、他の事業をしている会社が赤字で、不動産管理をしている

会社が黒字の場合、他の事業の赤字を利益の出ている不動産管理会社と

損益通算することにより、節税効果とキャッシュフローが期待できます。

東京都心一等地の住所で

法人登記のできるバーチャルオフィスは、

ユナイテッドオフィス。

東京都港区南青山、虎ノ門、中央区銀座や日本橋、東京駅や渋谷区渋谷、
新宿区西新宿などにおいて法人登記を行うことができる
バーチャルオフィスのユナイテッドオフィスです。

ユナイテッドオフィスなら
東京一等地のバーチャルオフィスで会社設立登記、銀行口座開設もできます。

地方や自宅に居てもオ東京の都心にオフィス機能をそろえることができ、
事務所の賃貸料や人件費・通信費などの固定コストを最小限に抑えること
ができますので、広告宣伝費など収益費用に回すことができます。

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィス

電話秘書プランであれば20コールまでは無料で利用
することができ、会社設立登記プランなら株式会社、合同会社設立登記
申請書類作成から登記申請まで3,000円(※1)で利用することが可能です。
たとえば株式会社、株式会社設立登記なら、ご自分で登記申請されるより、
ご自身で登記申請するより約37,000円もお得

また、

ユナイテッドオフィスの東京一等地のバーチャルオフィス

駅近の貸会議室が1時間1000円で利用できます。
会員専用の貸会議室1時間1,000円(外税)とリーズナブルな料金でご利用することができます。また、郵便転送機能が付いている法人登記可能なバーチャルオフィスを月額3150円(外税)から利用することができるので、会社設立登記の住所として利用するとかなり
コストを抑えることが可能です。

バーチャルオフィス東京一等地の各拠点オフィス

渋谷区、港区南青山、虎ノ門、中央区銀座、日本橋、渋谷区渋谷、新宿区西新宿西新宿などの東京都心の一等地に拠点を設置することができ、フリーランスや
通信販、テレワーク、副業や不動産管理のプライベートカンパニーなど幅広
分野のかたが利用しています。また、各拠点のバーチャルオフィスの住所は
名刺やパンフレット、ホームページなどに利用することができ、また、会社設立
法人登記や法人用銀行口座開設、社会保険などの申請を行うことが可能です。
メール便や宅配便・書留などの受け取りを転送することができるので便利です。
貸会議室があるので打ち合わせやプレゼンなどを行うのに便利で、バーチャルオ
フィスであっても東京一等地の駅近くには貸会議室がありますので
クライアントへのご案内も便利です。

https://united-office.com/

 東京一等地のバーチャルオフィスで会社設立登記するには、ユナイテッドオフィスなら実績15年で安心してご利用ができます


コメントはこちら