バーチャルオフィスの活用


youtuberなど、自身を「商品」として晒す必要がある人は、ぜひバーチャルオフィスを。

昨今、facebookなどのソーシャルメディアから本人の行動を特定し、空き巣などの犯罪に悪用する例が増えています。

自身のブランディングのため、いわゆる「リア充」な状況を公に晒す必要性がある人は狙われやすいと言えるでしょう。

正直、facebookでこれみよがしに「優雅な生活」を晒すのは如何なものかと思いますが、とくに、個人のキャラクターが最大の商品となるyoutuberなどのクリエイターとして、あるいは唯一無二性の高いナレッジを武器にコンサルタントとして独立・起業を考えている人は、十分に注意して下さい。

しかも昨今では、幸か不幸か、デジタル画像・デジタル動画の解像度がどんどん上がっています。

カメラに向かってうっかりピースなどしようものなら、その画像から指紋を取られていた、なんてことにもなりかねません。

ネット上に自身を晒す際は、これまで以上に注意が必要になるでしょう。

とは言え、駆け出しの起業家ほど、「個」を晒さないワケにはいきません。

黎明期であればあるほど、その企業が提供する商品やサービスよりも、創業者という「ヒト」に注目が集まり、自身が最大の広告塔になる場合が多いからです。

クリエイターやコンサルタントで身を立てようと言う人はなおさらですよね。

となると、PCやスマホひとつで起業できる時代とは言え、会社の所在地を自宅にするのは、やはり危険と言えるでしょう。

携帯の番号も然り。

実際、当ユナイテッドオフィスでも、昨今はyoutuberなど、「個」を晒す必要のあるクリエイター系の会員様が随分と増えました。悪いことは言いません。

自身を守るためにも、バーチャルオフィスを活用しましょう。

東京都心で展開するユナイテッドオフィス

のバーチャルオフィスは

東京渋谷区、港区南青山、虎ノ門、中央区銀座、日本橋などの都心の一等地に拠点を設置することができ、フリーランスやテレワーク、副業や不動産管理会社設立など幅広い分野のかたが利用しています。また、各拠点のバーチャルオフィスの住所は名刺やパンフレット、ホームページなどに利用することができ、また、株式会社や合同会社など会社設立法人登記や法人用銀行口座開設、社会保険などの申請を行うことが可能です。メール便や宅配便・書留などの受け取りを転送することができ、バーチャルオフィスであっても東京都心にある各オフィスの拠点には、1時間1000円でご利用できる貸会議室があります。

https://united-office.com/

 

バーチャルオフィスなら実績のある

ユナイテッドオフィスがおすすめです。

 

 


コメントはこちら