バーチャルオフィスなら東京都心にあるユナイテッドオフィス


人生100年時代

ユナイテッドオフィスの

バーチャルオフィスで

ライフシフトをする。

ライフワークを楽しむ 新時代の多機能オフィスは

ユナイテッドオフィスの「バーチャルオフィス」

通常オフィスを借りる場合には、

それなりの諸費コストと

ランニングコストがかかる。

初期コストとして

保証金(月額賃料の約6ヶ月~12ヶ月)と 仲介手数料賃料の1か月分、オフィス設備(オフィス家具、PC、ファックス、電話などの通信機器、ファックスなどの複合機)の費用

ランニングコストとして

毎月かかる固定の高コストとして、オフィス賃料・光熱費・リース代、その他、電話対応スタッフ給料などの費用の負担がかかります。この高いコストを大幅に削減したいという問題は、ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスが解決します。

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスなら

オフィスに入居することなく、

自宅オフィスでもユナイテッドオフィスのバーチャルオフィス・システムを利用すれば、オフィスなどの事務所賃料である月額固定費が不要となる。

そのコストを毎月の自宅のローンや賃料などにシフト。

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスを利用すれば

ご自宅に居ながら、あたかも都心のオフィスに居るような感覚

国内のご自宅や地方、海外などで、ユナイテッドオフィスからオフィス 住所・電話番号やFAX番号を借り受け、届いた郵便物は転送し、クライアント様 からかかってきた電話については、 ボイスワープ(転送電話)または、オペレーター(電話秘書代行)が対応するシステムを

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスといいます。 ユナイテッドオフイス・オペレーター それは、ご自宅に居ながら、あたかも都心のオフィスに居るような感覚です。 自宅はリゾート地にあり、東京都心にオフィス機能がある。

まさに働き方の高自由度、理想のライフワーク

を楽しむことができます。

バーチャルオフィスなら東京都心で

実績のあるユナイテッドオフィスへ


コメントはこちら