コワーキングスペース


コワーキングが今はやっている。

コワーキングスペースは仕事をする

場所を制限しません。

今後は「働き方改革」により、フリーランスだけでなく、アフター起業、

週末起業、副業、仕事の続きのための場所、キャリアアップのための資格取得の勉強などさまざま。

しかしながら、東京都心の人口は増加する一方で、

事務所賃料も決して安くはありません。

固定のコストはできるだけ安くしたい、

とくにこれからフリーランスや起業を目指す方にとっては、

重要な課題となります。

このようなお悩みはユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスが解決いたします。

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスなら費用も月額3,000円からとリーズナブルですし、バーチャルオフィスであっても会社設立登記もできて、法人での銀行口座の開設もできます。さらにクライアントなどと打ち合わせができる、貸会議室施設も充実しております。

オフィスを持たない新しいオフィスの形として、近年注目を集め需要も増えているのがユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスです。港区南青山、渋谷など東京都心となればオフィスをレンタルするだけでも毎月かなり高額な出費となってしまいますが、ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスならばコストを大幅に削減することが可能となっています。必要なとき必要な時間だけ使用するので、無駄なコストを削減することができ、必要なときに必要なだけ、会議室スペースを利用することができるという利便性。

新しいオフィスのカタチは、

実績のあるユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスへ

 


コメントはこちら