コストを圧縮して利益を生む(ユナイテッドオフィスNews)


コストを圧縮して利益を生む

経営の目的は「利益を出す」ことにあります。
その方法として4つの方法があげられます

1、まず、売上を上げること。

売上を増やすには、

1)「売上単価を上げる」つまり値上げする

2)「販売数量を増やす」売価が変わらなければ営業努力で
販売数量を増やすしかありません。

売上高=単価×数量

次に、コストを下げることです

コストダウンには、2つの方法があります。
「経費を下げる」

「回転率を上げる」の2つです。

経費を下げるためには、

売上のもとになる原価や固定費を下げて粗利を増やす

粗利から引かれる

販売費用や管理費・労務費・支払金利、事務所賃料固定費などの経費を下げる

ことが必要になります。
%e5%9b%b31

売上げが10億あったとしても経費が8億かかれば利益は2億、一方で売上げが5億だとしても経費が2億で済めば利益は3億となる。

経費は「第3の利潤」といわれ、

売上が上がらなければ経費を切り詰めることにより利益を確保する、

つまり「入るを計りて、出るを制す」ことが重要となります。

 


コメントはこちら