グーグルに学ぶ、高収益を得るための手法


グーグルに学ぶ、高収益を得るための手法

高収益を得るための手法

売りたい製品が決まったら、つぎに必要なことは「テスティング」

購入するのは、お客様ですので自分がどれだけいいと思っても

実際には販売してみないとわかりません。

大量生産する前に、「テスティング」を繰り返して、試行錯誤して完成した

製品ほど、後で利益が高まります。

たとえば、グーグルはリンクの色一つだけでも、

綿密な「テスティング」を行っています。

グーグル検索の結果表示ページに貼り付けられている広告リンクは

青色ですが現在の色に決まったのは、この「テスティング」を繰り返した結果

に基づいております。

グーグル社は約50種類の明度や彩度の「青色」をテストして

最終的に選ばれた色によって、広告収入が年間240億円増えたとされる。

アマゾンは、ウェブサイトの大きさからはじまり、

チェックアウトのダイヤル

ボックスを画面の左右どちらに表示すべきか、最初のクイックで商品説明を

どこまで見せるかをすべてピクセル単位でテストしています。

事業はやってみないとわからないことばかり。

ユナイテッドオフィスのバーチャルオフィスで、限りなく無駄な出費を抑え

資金を能力価値(Web、広告、その他)に費やし、

「テスティング」をしてみるのもいいかもしれません。

やはりバーチャルオフィスは、

実績14年のユナイテッドオフィスがお勧めです


コメントはこちら